外交

米中対立で中国が反撃! 近く米関連のブラックリストを公表へ!(朝香 豊)


人気ブログランキング

香港やウイグルでの人権弾圧がアメリカでは大きく問題視されるようになり、マルコ・ルビオ米上院議員はウイグルでのイスラム教徒弾圧に関わっている中国当局者に対して制裁処置を取る法案を推進している。

こうした動きには中国側も大きく反発し、対抗的なブラックリストを作ると、アメリカに対して以前から主張してきた。

中国外務省は3日、外国からの干渉に反対する中国の決意は揺るがないとし、事態の展開に応じて必要な一段の措置を講じると、アメリカに向けて警告した。

環球時報の胡錫進編集長によれば、米当局者への渡航ビザが制約されたり、米国の外交官パスポート所持者が新興ウイグル自治区への立ち入りを禁止されたりする可能性があるという。

こういう処置の対象者のブラックリスト化を中国政府は進めているようだ。

米中対立が決定的なところまで来ていることに、わたしたちは無関心であってはならないだろう。

米中貿易合意もさらに遠のくことになりそうだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキング

ネタ元のブルームバーグの記事https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-03/Q1X28ST1UM1201?srnd=cojp-v2

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

  2. 外交

    韓国与党の放射性物質マップ、やはりデータ改竄していたことが発覚!(朝香 豊)

    韓国与党「共に民主党」が作成した日本の放射線量のマップのデータ…

  3. 道理

    スウェーデン検察、自国の元在中国大使を「外国勢力との不当交渉」で起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リン…

  4. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

  5. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝香 豊)

    トランプ政権は米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流…

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 …
  2. 人権・民主主義

    「中国はウイグル自治区に国連監視団受け入れよ」と、イギリスが要求!(朝香 豊)
  3. 道理

    光化門広場と道路を無許可で占拠し、親北の元老の葬儀を強行!(朝香 豊)
  4. 未分類

    中国では携帯の購入時に顔認証が義務化へ! 中国政府はそこまで追い込まれている?(…
  5. 人権・民主主義

    ウイグルの収容所の様子を、BBCがまた放送!(朝香 豊)
PAGE TOP