未分類

韓国検察、大統領弾劾へ一歩踏み出したか?(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

韓国のソウル東部地検は、元釜山市経済副市長への監察打ち切り疑惑に関連して、青瓦台(大統領府)秘書室の家宅捜索に着手した。

2年前にこの監察を行っていた民情首席室の特別監察班に対して、上層部から打ち切りの指示があったとされる。

この時に、民情首席室の責任者(秘書官)だったのが、あのチョ・グク氏だ。

この監察は、文在寅大統領の盟友である盧武鉉元大統領の随行秘書などを務めた柳在洙氏に対するもので、身内をかばう意図から打ち切りが発せられた可能性が高い。

監察をもみ消した人物は、果たして文在寅大統領なのか、チョ・グク氏なのか、あるいはそれ以外なのか。人物の特定のために大統領府への家宅捜索を開始した。

今後検察から発表される内容によっては、大統領の弾劾に繋がる可能性もありうるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/04/2019120480141.html

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 未分類

    八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)

    民主党政権下で無駄な公共事業の象徴として、一旦は建設中止に追い…

  2. 未分類

    ソウルの反文在寅デモに500万人集結か!(朝香 豊)

    文在寅政権とチョ・グク法務相を糾弾する集会がソウルで行われた。…

  3. 未分類

    有機EL 世界初の新技術生産ラインを日本に整備!(朝香 豊)

    有機ELを新技術で量産化する世界で初めての生産ラインが、JOL…

  4. 未分類

    チョ・グク法相任命に、韓国野党党首も丸刈り抗議! (朝香 豊)

    すでに無所属の女性議員が10日に丸刈にしていたが、韓国の保守系…

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と…
  2. 外交

    中華民国(台湾)建国記念日に、安倍総理と麻生財務相が祝福メッセージ!(朝香 豊)…
  3. 外交

    さすが、アメリカ! 米国上位500社に台湾との関係強化を求める!(朝香 豊)
  4. 未分類

    日本の出生数90万人割れへ! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    日本で改憲意識が急激に高まっている!
PAGE TOP