安全保障

新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

CDC(米疾病対策センター)は、新型コロナウイルスの米国内での感染拡大の可能性に備え、学校の閉鎖や企業の休業といった措置を講じることができるよう、今後数週間で用意を整えたいとした。

アメリカではまだ地域感染は確認されていないが、いずれそうした状況に陥る可能性は高いとみなし、医療態勢も整え始めているようだ。

こういうのを、先手を打つというのだろう。

日本政府は「先手」という言葉の意味を間違えている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52034.html
画像はFlickrから
https://c1.staticflickr.com/9/8036/29431936805_0cfa66eea1_b.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 中国

    TikTokに数多くの脆弱性が見つかる! 個人情報流出の恐れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!サイ…

  2. 経済

    中国の製造業再開が暗礁に! 海外の受注が大激減!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロン…

  4. 人権・民主主義

    香港「国家安全法」に我々も抗議の声を上げよう! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 安全保障

    中国側に行くんじゃねえぞ! 米政府が韓国を厳しく牽制!(朝香 豊)

    米国務省のクラーク次官は「関係の力は自由と法治主義の価値などを…

  6. 中国

    新型コロナウイルスはどう広がったのか! 大胆推理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    アメリカが中国の為替操作国を除外へ! 狡猾なトランプ政権! (朝香 豊)
  2. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝…
  3. 道理

    中国で新たなペスト確認! ネットの投稿は強制削除!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    サイバーセキュリティの国際組織がファーウェイの会員資格を一時停止へ! (朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)
PAGE TOP