研究者

  1. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!5月下旬にアメリカ政府が、中国の人民解放軍の影響下にいるとみられる中国の研究者・留学生…

  2. 経済

    中国リニアが時速600キロ試験走行成功! 怒れ、日本の技術流出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中国製リニアモーターカー」が、時速600キロの試験走行に成功した。JR東海が2015…

  3. 安全保障

    中国からの資金提供を隠蔽した研究で54人が解雇! 米国立衛生研究所!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ国立衛生研究所(NIH)がNIHの研究に関与している189人の研究者を調査した結果、7…

  4. 中国

    新型コロナは武漢の研究所で作られた! 米政府の見方は固まってきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ政府内部では、様々な情報源から得られた情報を総合して、新型コロナウイルスは武漢の研究施…

  5. 安全保障

    WHOが新型コロナウイルスの感染力を過小評価! スウェーデンの研究者グループ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!スウェーデンの研究者グループは、WHOが新型コロナウイルスの感染力を感染者1人あたり1.4~2…

  6. 安全保障

    中国の知的財産窃盗対策に遅れがあることを焦るアメリカ! もっとゆるい日本!(朝香 豊)

    ☆☆☆ 今回はメルマガですでに流していた記事を、ブログに再掲載いたします。メルマガは無料ですので、よろしければご登録ください。☆☆☆https://maro…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    州知事拉致未遂の犯人は反警察グループだ! 「白人至上主義者」は悪質なフェイク!(…
  2. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    王岐山がなぜか北海道訪問へ! 意図は何だ?(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)
  5. 経済

    パンデミックで発展途上国で大量失業! 広がる貧困危機!(朝香 豊)
PAGE TOP