道理

ジェイコブ・ブレークは最低男だった! 明らかになる実態!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ジェイコブ・ブレークに関して、真実が隠せなくなってきたようだ。

ブレークの犠牲になった元交際相手の女性の生々しい被害の様子がわかってきた。

3月3日の朝6時にこの女性が子供と一緒に寝ていたら、ブレークが部屋に現れた。

ブレークは指を使って彼女を辱め、臭いを嗅いで「他の男と寝ている臭いがする」と言い放ち、そのまま相手の望まない性交渉を強要した。

ブレークが出ていってから、彼女は自分の鍵と車がなくなっていることに気づいた。

それで彼女は直ちに警察に連絡した。

警察は捜査の結果、住居不法侵入、第3級性的暴行、家庭内暴力の罪で、ブレークに対して逮捕状を出した。

8月23日にブレークが現れたことに気づいた彼女は直ちに警察に電話をし、警察はブレークの逮捕のために現場に急行した。

ブレークは逮捕されまいと抵抗し、警官の一人にヘッドロックを掛けた。

警官2人からティーザー銃(スタンガン)を当てられたが、ブレークには効果がなかった。

ブレークは警官を振り切って自分の車の運転席に入ろうとし、これを阻止しようとして警官は銃撃を行った。

なお、銃撃の際にはブレークはナイフを所持していた。

さて、ブレークは警察の不当な黒人差別の犠牲者なのだろうか。

あるいは、警察の不当な暴力のいわれなき犠牲者なのだろうか。

これをきっかけにして、BLM運動に共感していた人たちに、この運動のおかしさに気づいてもらいたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNew York Postの記事
https://nypost.com/2020/08/28/this-is-why-jacob-blake-had-a-warrant-out-for-his-arrest/?utm_source=maropost&utm_medium=email&utm_campaign=nypdaily&utm_content=20200829&tpcc=morning_report&mpweb=755-9063914-720667516
画像はCNNから(Kenoshaの路上に描かれたJacob Blakeの文字)
https://cdn.cnn.com/cnnnext/dam/assets/200824215927-jacob-blake-video-disparos-policias-blancos-hombre-negro-kenosha-wisconsin-seg-pkg-gabriela-matute-00004615-super-169.jpg
画像はNYPostから(Jacob Blake)
https://nypost.com/wp-content/uploads/sites/2/2020/08/blake.jpg?quality=80&strip=all&w=618&h=410&crop=1
画像はNY Daily Newsから(Blakeの銃撃の瞬間)
https://www.nydailynews.com/resizer/Hmlr5ayQBKu3DKK5SUzCApOm5bQ=/415×343/top/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/tronc/NVI3HOBIMFAWLPZZ6ENH45RSNI.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!一見…

  2. 人権・民主主義

    中国で教会の十戒が削除され、習近平の言葉に差し替えられている! (朝香 豊)

    中国において教会は、中国共産党の指導によって、キリスト教の教え…

  3. 道理

    違法な臓器移植はNO! フランス議会で大きな動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    FacebookやTwitterの検閲が問題視に! アメリカ政界が動く!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港で、反中国派の新聞の印刷所が放火される! 動画あり! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)
  4. 外交

    NATOは「脳死状態」だと、仏マクロン大統領!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    北京大学との共同学位プログラム計画を否決! コーネル大学教授会!(朝香 豊)
PAGE TOP