経済

中国企業の過剰債務! システミック・リスクの危機!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の全国人民代表大会(全人代)では、中国政府が関与する主要6社の「破産重整」(会社更生手続き)手続きについても議論されている。

報道によれば、この6社の負債総額は1兆8000億元(約30兆円)であり、過剰債務問題が金融市場に波及して経済を混乱させる事態を未然に防ぐ狙いだとされる。

だが、過剰債務を抱える中国企業はこの6社にとどまらない。この6社の債務を整理したら中国の過剰債務問題のほとんどが解消するわけではないのである。

李克強首相は、全人代の政府活動報告で「(金融の)システミック・リスクを決して起こさない」と強調した。一つの金融機関が機能不全に陥っても、それが金融システム全般に波及することを阻止するという意味だが、わざわざ「システミック・リスクを決して起こさない」と強調しなければならないほど、現実のシステミック・リスクは高まっていることを図らずも暴露したともいえる。

日本企業は中国経済の崩壊に備え、被害の最小化に向けて動き出すべきである。

より詳細は「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」を御覧いただきたい。


 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM05CMF0V00C21A3000000/
「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」の画像
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715lDNL+3LL.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    中国経済のプラス成長は与太話! 全く信頼してはならない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    中国からの国内回帰の補助金は競争率11倍! 選別せずに全部戻せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    台湾のTSMCがファーウェイからの受注を停止! 中国に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!半導…

  4. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 経済

    週休3日制で、生産性が40%向上! 日本マイクロソフト!(朝香 豊)

    日本マイクロソフトは8月に、試験的に週休3日制を実施したところ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
  2. 安全保障

    韓国の北朝鮮への有償融資9億ドル余、返済は240万ドルのみ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    習近平が人民解放軍に戦争準備を司令! いつでも動けるようにしろ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ドミニオン集計機のデータはやはりドイツに送られた! 証拠は国土安全保障省へ!(朝…
  5. 安全保障

    日豪防衛協力が進化! 准同盟化へ前進!(朝香 豊)
PAGE TOP