経済

中国企業の過剰債務! システミック・リスクの危機!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の全国人民代表大会(全人代)では、中国政府が関与する主要6社の「破産重整」(会社更生手続き)手続きについても議論されている。

報道によれば、この6社の負債総額は1兆8000億元(約30兆円)であり、過剰債務問題が金融市場に波及して経済を混乱させる事態を未然に防ぐ狙いだとされる。

だが、過剰債務を抱える中国企業はこの6社にとどまらない。この6社の債務を整理したら中国の過剰債務問題のほとんどが解消するわけではないのである。

李克強首相は、全人代の政府活動報告で「(金融の)システミック・リスクを決して起こさない」と強調した。一つの金融機関が機能不全に陥っても、それが金融システム全般に波及することを阻止するという意味だが、わざわざ「システミック・リスクを決して起こさない」と強調しなければならないほど、現実のシステミック・リスクは高まっていることを図らずも暴露したともいえる。

日本企業は中国経済の崩壊に備え、被害の最小化に向けて動き出すべきである。

より詳細は「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」を御覧いただきたい。


 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM05CMF0V00C21A3000000/
「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」の画像
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715lDNL+3LL.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    北京に入ると14日の強制隔離処置! 日本政府、この現実を直視せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 経済

    中国の国有企業がまたデフォルト! 青海省投資集団、利払いできず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    借金のかたに中国が銅山を要求か? ザンビア財務相は公式には否定! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 経済

    経済財政諮問会議で、積極財政の方針が打ち出される!(朝香 豊)

    政府が開いた経済財政諮問会議において、外需の弱さが続くなど日本…

  6. 経済

    サウジ増産で石油価格暴落! 米露への圧力か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊…
  2. 経済

    中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 …
  3. 道理

    WHOの会計を精査せよ! 不都合な真実! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)
PAGE TOP