人権・民主主義

トランプ票がバイデン票にやはり転換されたのか? ドミニオン投票集計機!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

12月5日にジョージア州選出の共和党のジョディ・ハイス下院議員が「昨日、ジョージア州のウェア郡にあるドミニオンの投票集計機を犯罪捜査的に検証したところ、トランプ票がバイデン票に転換されているのがわかった。これは1つの州の1つの郡の1つの機械の話だ。こんなことがあらゆる場所で起こっていたのだろうか。我々は知る必要がある。全ての機械を調査せよ。」とのツイートを行なった。

この件に関連して、会計士のロブ・ハースト氏は「ジョージア州ウェア郡がドミニオンのアルゴリズムを解明した。差し押さえられたドミニオンの機器を使用して、ウェア郡は同数のトランプ票とバイデン票を投票集計機を通したところ、バイデン票が26%リードした。」とツイートした。

トランプ票のうち37票がバイデンのものとなったということなので、トランプ、バイデンともに280票程度で集計してみたようである。参加者はショックを隠しきれず、もう一度同じように投票集計機にかけても同じ結果が表示されたという。

この話が真実であれば、これは選挙不正の決定的な証拠となるのは確実だ。

ただし、リベラル派メディアのポリティコの編集者のマーク・カピュート氏は、ウェア郡の選挙管理の責任者であるカルロス・ネルソン氏にことの真偽を尋ね、1台の機械たりとも差し押さえられたものはないとし、この話を全面的に否定している。

ネルソン氏は、投票集計機で計算途中で紙詰まりが発生した時に、途中までのカウントをリセットしないで計算してしまった人為的なミスの話と混同しているのではないかと述べている。

またトランプ弁護団もこの件について何らのコメントもしていないのが気になる。

我々は焦らずに続報を待つしかないようだ。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元のthreadreaderapp.comの記事
https://threadreaderapp.com/thread/1335557576587665408.html
ネタ元のwww.citizenfreepress.comの記事
https://www.citizenfreepress.com/breaking/ware-county-confusion-have-dominion-machines-been-seized-after-vote-tabulation-error/
ネタ元のheadlines360の記事
https://headlines360.news/2020/12/04/report-trump-team-has-a-dominion-machine-from-small-georgia-county/
ドミニオン投票集計機の引用画像
https://www.gannett-cdn.com/-mm-/63ca0515c3a9c0d410eabf036858fac402f21e1f/c=0-152-3000-1840/local/-/media/2020/11/21/Savannah/ghows-GA-201119569-ccc3b1e7.jpg
ジョディ・ハイス下院議員のツイートの引用画像
https://pbs.twimg.com/media/EokAMi9XIAA1ugW.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!池上…

  2. 人権・民主主義

    「慰安婦ビジネス」が明らかになった尹美香氏! 反日活動に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元慰…

  3. 人権・民主主義

    米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)

    米共和党上院議員のトップ(院内総務)であるミッチ・マコーネル氏…

  4. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 経済

    ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国が新型コロナで北朝鮮を支援準備! 自国民よりも北朝鮮が大切!(朝香 豊)
  2. 道理

    五輪打ち上げカラオケ事件でテレビ朝日が処分発表! これで幕引きは許されない!(朝…
  3. 安全保障

    中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(…
  4. 経済

    カラチの証券取引所が襲撃される! 知っておきたい裏事情!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    「金正恩氏を愛する」と書かれている本を、文在寅大統領が推薦!(朝香 豊)
PAGE TOP