人権・民主主義

ジョシュ・ホーリー議員への献金急増! アメリカの民主主義の底力!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米上院のジョシュ・ホーリー議員(ミズーリ州)は、大統領選挙結果を確定させる連邦議会の合同会議の前に、個別州の選挙結果に不正を疑う声が強いとして、異議を唱えることを最初に発表した議員であった。ホーリー議員は選挙結果の信用性を疑う数百万人もの有権者の声を聞く必要があり、誰かが彼らのために立ち上がる必要があると述べた。

そして合同会議では実際にペンシルベニア州の選挙人の投票結果に異議を唱えたため、民主党や一部の大手企業に攻撃され、決まっていた出版計画も頓挫する形となった。

にもかかわらず、ミズーリ州有権者への世論調査によると、ホーリー氏が行った行動に57%が賛同しているとの結果が出た。

一部の大企業がホーリー議員への支援を中止したが、ホーリー議員への寄付は却って急増しているのは勇気付けられる。1月だけで100万ドル近くの資金を集め、数千人の新規寄付者を獲得した。

アメリカの民主主義はまだ死んでいない。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.visiontimesjp.comの記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=14317
ジョシュ・ホーリー議員の画像
https://static.reuters.com/resources/r/?m=02&d=20200716&t=2&i=1525911790&r=LYNXNPEG6F062&w=640

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)

    密かに「個人が特定できる大量のユーザー情報を吸い上げ、中国のサ…

  2. 安全保障

    中共は明天集団を接収! 中国・香港は投資できる場所ではなくなった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!肖建…

  3. 人権・民主主義

    中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海の復…

  4. 安全保障

    はしかの予防接種に悪影響! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    日本の食品の放射能汚染検査を「完全に信頼」 国連FAO!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)
  3. 経済

    焦る中国! 外資の取り込みに必死!
  4. 中国

    中国人少女がなんとタピオカの飲み過ぎで入院! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    韓国でチョ・グク支持派のデモが150万人規模で開かれた!? (朝香 豊)
PAGE TOP