人権・民主主義

ジョシュ・ホーリー議員への献金急増! アメリカの民主主義の底力!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米上院のジョシュ・ホーリー議員(ミズーリ州)は、大統領選挙結果を確定させる連邦議会の合同会議の前に、個別州の選挙結果に不正を疑う声が強いとして、異議を唱えることを最初に発表した議員であった。ホーリー議員は選挙結果の信用性を疑う数百万人もの有権者の声を聞く必要があり、誰かが彼らのために立ち上がる必要があると述べた。

そして合同会議では実際にペンシルベニア州の選挙人の投票結果に異議を唱えたため、民主党や一部の大手企業に攻撃され、決まっていた出版計画も頓挫する形となった。

にもかかわらず、ミズーリ州有権者への世論調査によると、ホーリー氏が行った行動に57%が賛同しているとの結果が出た。

一部の大企業がホーリー議員への支援を中止したが、ホーリー議員への寄付は却って急増しているのは勇気付けられる。1月だけで100万ドル近くの資金を集め、数千人の新規寄付者を獲得した。

アメリカの民主主義はまだ死んでいない。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.visiontimesjp.comの記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=14317
ジョシュ・ホーリー議員の画像
https://static.reuters.com/resources/r/?m=02&d=20200716&t=2&i=1525911790&r=LYNXNPEG6F062&w=640

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国銀行のまとめた報告書が執筆者に無断で改竄された!(朝香 豊)

    韓国の中央銀行である韓国銀行は昨年、最低賃金の影響に関する報告…

  2. 安全保障

    ギリシャの難民キャンプで騒乱事件! コロナ不安が引き起こす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ギリ…

  3. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!4月…

  4. 安全保障

    進むドイツの左傾化! 日本やアメリカとの共通点の鍵はマスコミだ!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!川口…

  5. 人権・民主主義

    香港理工大学に警察隊が突入! 医療スタッフも負傷者も逮捕!(朝香 豊)

    11月17日から激しい攻防が繰り広げられてきた香港理工大学で、…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 経済

    ジャック・マーがアリババ取締役を退任! 進む毛沢東路線への回帰!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    借金のかたに中国が銅山を要求か? ザンビア財務相は公式には否定! (朝香 豊)
  3. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    香港市民が活用するアプリがApp Storeから削除へ! 中国の圧力か!(朝香 …
  5. 安全保障

    一筋縄では理解できない東芝問題! 単純な善悪では捉えるべきではない!(朝香 豊)…
PAGE TOP