人権・民主主義

中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

習近平政権になってから、中国共産党員に対しては、クリスマスやハロウィンなどの西洋由来の祝祭イベントに参加を禁じる通達が出されるようになった。

今年はそれが中国の一般市民にまで拡大してきた。

西側の祝祭を中国で祝うべきではなく、中華文化とその歴史と伝統を反映した春節や中秋節などを重点的に祝うべきだとする通達が、中国各地で確認された。

クリスマス期間中に公道を占拠して祝い狂う者を強制排除するとした通達とか、クリスマスセールを禁止させる通達とかも、一部の地域で確認された。

教育機関でのクリスマス禁止も、大学のみの禁止だった段階から広がり、今年は幼稚園においても禁止の動きが広がった。

ここで理論化のために利用されているのが、1856年に起こったアロー号事件だ。アヘンを積んだイギリス船の臨検を清朝政府が行って清国人3人を逮捕したことなどを、イギリスが問題視した事件だ。

このアロー号事件が元で引き起こされたのがアロー戦争で、英仏などの連合軍が北京に攻め込む事態が発生した。

北京に攻め込んだのがクリスマスイブの日であり、清朝の離宮である円明園に火をつけられたのがクリスマスの日であり、この国恥を忘れてはならないというのがその理屈である。

我々が見落としてはいけないのは、こういう反クリスマス的な動きが強まっているのは近年に入ってのことだということだ。

中国の経済状態が悪化し、社会的な不満が広がっている中で、宗教に救いを求める人たちが宗教を通じて結束し、体制をひっくり返す力になることを、習近平政権は恐れている。

強権で抑え込まないと体制の維持が難しくなっているのが、今の中国の実態だと見るべきではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のライブドアニュースの記事
https://news.livedoor.com/article/detail/17581503/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…

関連記事

  1. 中国

    中国人少女がなんとタピオカの飲み過ぎで入院! (朝香 豊)

    食欲不振と腹痛などの症状を訴えた中国人の少女が病院で診察を受け…

  2. 安全保障

    アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  3. 安全保障

    中国の投資会社の株式を未だに保有! ハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  4. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ラ…

  5. 外交

    習近平国家主席の国賓来日予定に変更なし! 菅官房長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅官…

  6. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!春節…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    エスパー国防長官が防衛費2%要求! 日本はこの外圧を利用せよ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「中国はウイグル自治区に国連監視団受け入れよ」と、イギリスが要求!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国の国有企業がまたデフォルト! 青海省投資集団、利払いできず!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    国際調査報道ジャーナリスト連合が、中国のウイグル人弾圧の内部文書を公表! (朝香…
PAGE TOP