人権・民主主義

中国に5Gの市民監視用のロボット警官が登場! 中国の監視社会化はどこまで進むのか! (朝香 豊)

5G技術を使った市民監視用のロボット警官が上海の南京路に登場した。

4つの広角HDカメラ、ズームHDカメラ、赤外線サーモグラフィを搭載し、死角なく全方位監視が可能で、顔認証機能も備えている。現場の写真をリアルタイムで警察に送信できる。

力で押さえつけないと共産党の統治が難しくなっている中で、過剰反応をして国民の反発をさらに招いているようだ。

携帯電話で北京に行くと話しただけで、事情聴取のために警官がやってきたと語る人権活動家もいる。

なお、このロボット警官の動きを撮影した動画は以下から見ることができる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国で異常判決! 最高裁が壊す法の支配!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    韓国の文化体育観光部局長、親日発言で罷免! 年金も半分に減額! (朝香 豊)

    韓国の文化体育観光部のハン局長が、フェイスブックで「親日派」を…

  3. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港での…

  4. 人権・民主主義

    韓国で反文在寅派が大規模集会 法相辞任を要求! (朝香 豊)

    韓国で反文在寅系の約20の保守派団体が大規模集会を開き、チェ・…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    米大学のオーケストラの入国で、中国は韓国人団員のみ排除!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    米共和党のマコーネル議員、香港市民を支持する声明をトランプ大統領に求める!(朝香…
  3. 安全保障

    WHOの奇妙な非常事態宣言! 日本は騙されるな!(朝香 豊)
  4. 道理

    中国が企業版「社会信用システム」を導入予定!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す…
PAGE TOP