人権・民主主義

狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治思想に関するテストを全国で実施し、落第すると記者証の更新を認めないとしている。

教材は、習氏の発言を集めたスマホのアプリの「学習強国」で、「学習強国」を使うと「累積点数」が表示される仕組みになっている。

テストは正解を選択肢から選ぶ形式で、さほど難しくないようだが、普段から「学習強国」をどのくらい使って学んでいるかを把握するぞという脅しが、背景に隠れているようにも感じる。

こうした思想統制がさほど効果的だとは思えないが、とにかく何でもやるという姿勢は、ある意味では見習うべきではないかとも思う。

これの元ネタの産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/190930/wor1909300002-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  3. 道理

    豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    韓国の「市民」団体が過去の南北対立時代の悲劇で米国を非難! アメリカに対するケン…
  2. 安全保障

    中国とつながるドミニオン! クリントン財団とも深い関係!(朝香 豊)
  3. 道理

    排ガス規制違反で、ベンツが1000億円の罰金支払いへ! (朝香 豊)
  4. 未分類

    来年の参議院議員選挙で憲法改正を! 維新の松井代表が強力アシスト!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP