人権・民主主義

狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治思想に関するテストを全国で実施し、落第すると記者証の更新を認めないとしている。

教材は、習氏の発言を集めたスマホのアプリの「学習強国」で、「学習強国」を使うと「累積点数」が表示される仕組みになっている。

テストは正解を選択肢から選ぶ形式で、さほど難しくないようだが、普段から「学習強国」をどのくらい使って学んでいるかを把握するぞという脅しが、背景に隠れているようにも感じる。

こうした思想統制がさほど効果的だとは思えないが、とにかく何でもやるという姿勢は、ある意味では見習うべきではないかとも思う。

これの元ネタの産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/190930/wor1909300002-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    トランプ陣営がニューヨークタイムズを提訴! これで民主党は壊滅する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 人権・民主主義

    香港民主化リーダーがハンマーで頭部を殴られる!(朝香 豊)

    香港民主化運動のリーダーの岑子傑氏がハンマーで頭部を殴られ、血…

  3. 人権・民主主義

    北朝鮮の人権に声を上げろ! 国際人権団体が束になって文在寅を突き上げる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際的に…

  4. 人権・民主主義

    香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

    返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二…

  5. 安全保障

    ドコモ口座を愉快犯レベルで捉えるな! 国家が背景である可能性も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    Googleは脱税捜査を受け、1200億円支払いでフランスと合意 国際課税の統一…
  2. 安全保障

    北朝鮮がICBM用の地下鉄道を設置! 地上からの監視が困難に!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    転覆したはずの北朝鮮漁船はどこに?(朝香 豊)
  4. 道理

    米大学のオーケストラの入国で、中国は韓国人団員のみ排除!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    日本旅行のタイ人が新型肺炎に感染! 日本の後手後手対応の帰結!(朝香 豊)
PAGE TOP