人権・民主主義

狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治思想に関するテストを全国で実施し、落第すると記者証の更新を認めないとしている。

教材は、習氏の発言を集めたスマホのアプリの「学習強国」で、「学習強国」を使うと「累積点数」が表示される仕組みになっている。

テストは正解を選択肢から選ぶ形式で、さほど難しくないようだが、普段から「学習強国」をどのくらい使って学んでいるかを把握するぞという脅しが、背景に隠れているようにも感じる。

こうした思想統制がさほど効果的だとは思えないが、とにかく何でもやるという姿勢は、ある意味では見習うべきではないかとも思う。

これの元ネタの産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/190930/wor1909300002-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    カナダ、中国との自由貿易交渉中止へ! 「威圧外交」で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    「峰打ち」を不思議に感じる中国人! 孫向文さんから学ぶ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 人権・民主主義

    米議会は超党派で中国に圧力をかけ、香港を守る意思を明確にした!

    さすが、アメリカ!米議会は、香港情勢に関し、超党派…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国の公立小中学校、外国の教材が使用禁止に! 思想統制さらに強化!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    習近平は資本主義に対する勝利を目指している! 財界人は目を覚ませ!(朝香豊)
  4. 安全保障

    厚生労働省がサボタージュ?? 新型肺炎対応! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    米下院が大学への中共のスパイ工作の調査を教育省の要求! 中共を許すな!(朝香 豊…
PAGE TOP