安全保障

台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾政府は、武漢を含む湖北省からの団体客が27日までに全て台湾を離れたことを発表した。

中国のその他の省から来た団体客に対しても、31日までに帰路に着くように動いている。

台湾ではSARSで受けた甚大な被害を念頭に、迅速な対応を進めている。

日本と台湾の対応の違いが、大きな結果の違いにならないことを祈るばかりだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となったフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202001270006.aspx

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 安全保障

    福島原発で処理水海洋放出決定! 政府の英断を高く評価!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米司…

  3. 経済

    ビジネスマンは意外と脱中国化に賛成している! 日経新聞のアンケート結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日経…

  4. 道理

    中国向けの自己検閲を、ロイターが非難!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!金融…

  5. 安全保障

    WHOの奇妙な非常事態宣言! 日本は騙されるな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  6. 安全保障

    米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝香 豊)

    日本政府は来年度の米国防大学サイバー戦争指揮官養成課程に自衛隊…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    5月29日「日本世論の会」神奈川県支部 講演会 のお知らせ(朝香 豊)
  2. 道理

    イランが破片撤去! 証拠隠滅か!(朝香 豊)
  3. 中国

    中国、武漢をようやく封鎖! 春節前にギリギリ間に合った!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?
  5. 安全保障

    シノファームワクチン高接種国で感染者数激増 ! 中国国内でもシノファームワクチン…
PAGE TOP