安全保障

台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾政府は、武漢を含む湖北省からの団体客が27日までに全て台湾を離れたことを発表した。

中国のその他の省から来た団体客に対しても、31日までに帰路に着くように動いている。

台湾ではSARSで受けた甚大な被害を念頭に、迅速な対応を進めている。

日本と台湾の対応の違いが、大きな結果の違いにならないことを祈るばかりだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となったフォーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202001270006.aspx

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  2. 安全保障

    削除不可能なマルウェアが見つかる! 中国製アンドロイドスマホ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Ma…

  3. 安全保障

    感染者数の日韓の差は単に検査数の違いか?  そうではない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  4. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!詳し…

  5. 安全保障

    中国の工作員の米潜入のための不正ビザ取得がバレた! (朝香 豊)

    中国には、海外のハイレベル人材を招致するための「千人計画」とい…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!
  2. 安全保障

    アメリカが中国大使館員を追放! 米海軍基地への侵入を試みる!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    米司法省、中国スパイ事件を相次いで告発!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    パキスタンのインフラ投資で水増し請求発覚! 中国企業!(朝香 豊)
  5. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)
PAGE TOP