外交

  1. 日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカとオーストラリアは「ツー・プラス・ツー」(2国間の外務大臣と防衛大臣の合同会議)を開き…

  2. アメリカのシンクタンクが名指し批判! 追い詰められる二階幹事長と今井補佐官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカの有力シンクタンクである「戦略国際問題研究所」(CSIS)が作成した報告書「日…

  3. 中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカのトランプ政権は、すべての中国共産党員とその家族がアメリカに渡航することを禁止…

  4. 北方領土交渉を認めない姿勢を明白に! ロシア!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシア下院はロシアがロシア領として認めている土地の譲渡、特に日本の北方領土やクリミア半…

  5. イギリス・イタリアはファーウェイ排除! だがドイツは逆走へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギリスが5G向けの設備導入で、中国のファーウェイ製品を排除することを決めたことが大々的に報じ…

  6. 「チャイナ・ウイルス」の本がアマゾンで発売禁止に! 中国の圧力か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!エズラ・レバント氏の著書"China Virus"の販売を、アマゾン(カナダ)が禁止し…

  7. 韓国「国家情報院」の院長に朴智元氏! バリバリの親北派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国の文在寅大統領は、韓国政府の中心的な情報機関である「国家情報院」の院長に朴智元氏を選んだ。…

  8. 中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近平体制の下で、中国は現在「戦狼外交」と呼ばれる、対外強硬外交を展開している。特に厳…

  9. 習近平国家主席の国賓来日予定に変更なし! 菅官房長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅官房長官は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された中国の習近平国家主席の国賓来日につい…

  10. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回の新型コロナウイルスは、中国科学院の武漢ウイルス研究所のP4実験室から漏洩したものではない…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 経済

    米中貿易協議「第一弾」が合意へ! (朝香 豊)
  2. 未分類

    検察庁法改正案への絶対反対は意味不明! 勝手な思い込みで内閣攻撃してないか?(朝…
  3. 人権・民主主義

    オットー・ワームビアさんの両親が訪韓! 世界各地に隠された北朝鮮の資産を捜し出そ…
  4. 道理

    性善説でゴーンを逃す! 日本のあり方を問い直せ!(朝香 豊)
  5. Featured Video Play Icon

    経済

    中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
PAGE TOP