安全保障

ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカではワシントン州、カリフォルニア州、メリーランド州に引き続き、ニューヨーク州でも、非常事態宣言が発令された。

アメリカの感染者数は444人で日本とほぼ同じとなり、死者は19人で、日本の3倍以上だ。

感染者数も恐らくは明日(3月9日)には日本を追い抜くことだろう。

フランス・ドイツ・スペインもすでに感染者数で日本を追い越し、ヨーロッパでの感染拡大も深刻化している。

中東は、イランの感染者数が突出しているが、人口400万人のクウェートでも61人、人口940万人のUAEでも45人になるなど、急激に拡大している。

中南米でも、ブラジルが19人、エクアドルが14人など、ほぼすべての国で感染が確認されるようになった。

アフリカでもアルジェリアが19人,エジプトが15人になるなど、感染が広がっている。

それでもなぜかWHOは未だに「パンデミック」(世界的な大流行)だとは認めない。

WHOの考える「パンデミック」の定義を知りたいものだと、嫌味の一つも言いたくなる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200308/wor2003080011-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    「アビガン」に高い治療効果! 明らかな副作用なし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    中国へのLINEの情報漏えい疑惑浮上! 政府は厳しい対応を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 中国

    新型コロナウイルスは報道よりずっと危険! !(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!JB…

  4. 安全保障

    TSMC議論での深田萌絵氏に対する反論! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!TS…

  5. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)
  2. 未分類

    消費税増税の動きを警戒しよう! 財政の方向性を完全に転換せよ!(朝香 豊)
  3. 道理

    中国が企業版「社会信用システム」を導入予定!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    トランプ票がバイデン票にやはり転換されたのか? ドミニオン投票集計機!(朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    「価値観の多様化」の矛盾! 特定の価値観の排除!(朝香 豊)
PAGE TOP