安全保障

ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカではワシントン州、カリフォルニア州、メリーランド州に引き続き、ニューヨーク州でも、非常事態宣言が発令された。

アメリカの感染者数は444人で日本とほぼ同じとなり、死者は19人で、日本の3倍以上だ。

感染者数も恐らくは明日(3月9日)には日本を追い抜くことだろう。

フランス・ドイツ・スペインもすでに感染者数で日本を追い越し、ヨーロッパでの感染拡大も深刻化している。

中東は、イランの感染者数が突出しているが、人口400万人のクウェートでも61人、人口940万人のUAEでも45人になるなど、急激に拡大している。

中南米でも、ブラジルが19人、エクアドルが14人など、ほぼすべての国で感染が確認されるようになった。

アフリカでもアルジェリアが19人,エジプトが15人になるなど、感染が広がっている。

それでもなぜかWHOは未だに「パンデミック」(世界的な大流行)だとは認めない。

WHOの考える「パンデミック」の定義を知りたいものだと、嫌味の一つも言いたくなる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200308/wor2003080011-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  5. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米豪はレアアースの安定調達の計画を発表へ! (朝香 豊)

    現在中国が世界生産量の80%を占めているレアアースの安定調達の…

  2. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  3. 道理

    韓国「旭日旗」クレームがポーランドの飲料を販売中止に追い込む! (朝香豊)

    ポーランドのHortex社は、韓国人から旭日旗の使用に関する集…

  4. 道理

    中国で新たなペスト確認! ネットの投稿は強制削除!(朝香 豊)

    中国の内モンゴル自治区は新たなペスト感染を確認したと発表した。…

  5. 人権・民主主義

    共和党グリーン議員が委員会から放逐! 過去のQアノン支持はダメなのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 経済

    与野党の政策論は「バラマキ合戦」? 矢野康治・財務事務次官の揶揄は不適切!(朝香…
  2. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    一帯一路の鉄道プロジェクトの詳細を機密扱いに! ハンガリー議会!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    アリゾナ州もドミニオンの調査へ! トランプ勝利への道!(朝香 豊)
PAGE TOP