安全保障

ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、アメリカではワシントン州、カリフォルニア州、メリーランド州に引き続き、ニューヨーク州でも、非常事態宣言が発令された。

アメリカの感染者数は444人で日本とほぼ同じとなり、死者は19人で、日本の3倍以上だ。

感染者数も恐らくは明日(3月9日)には日本を追い抜くことだろう。

フランス・ドイツ・スペインもすでに感染者数で日本を追い越し、ヨーロッパでの感染拡大も深刻化している。

中東は、イランの感染者数が突出しているが、人口400万人のクウェートでも61人、人口940万人のUAEでも45人になるなど、急激に拡大している。

中南米でも、ブラジルが19人、エクアドルが14人など、ほぼすべての国で感染が確認されるようになった。

アフリカでもアルジェリアが19人,エジプトが15人になるなど、感染が広がっている。

それでもなぜかWHOは未だに「パンデミック」(世界的な大流行)だとは認めない。

WHOの考える「パンデミック」の定義を知りたいものだと、嫌味の一つも言いたくなる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200308/wor2003080011-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…

関連記事

  1. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)

    中国製品を通じたサイバー攻撃の可能性について、韓国軍は内部文書…

  2. 安全保障

    北朝鮮で、新型コロナウイルスで死者が出たとの情報!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  3. 人権・民主主義

    トランスジェンダーの出場は不公平! 女子高生選手が提訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!心と…

  4. 道理

    数万ドルの献金で麻薬犯でも赦免! 北朝鮮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  5. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国国防…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    マレーシアのマハティール首相、香港行政長官に辞任を促す!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    王岐山がなぜか北海道訪問へ! 意図は何だ?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
PAGE TOP