経済

北朝鮮のマネロンに中国人が関与! 米の真のターゲットは中国の銀行かも!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ司法省は、北朝鮮のハッカー集団によって盗まれた1億ドル以上の仮想通貨を資金洗浄した疑いで、中国人2人を起訴した。

北朝鮮のハッカー集団が窃盗した2億5000万ドル相当の仮想通貨のうち、2人は1億ドルを受け取り、複数回の中国国内の銀行送金を通じて資金の出所を曖昧にする手口で資金洗浄を行った。

最終的には、人民元やアップルのギフトカードにしていたようだ。

アメリカ財務省は2人の国内資産を凍結し、アメリカ人との取引を禁止した。

さて、今回の事件は直接的には2人の中国人を問題の対象としているように見えるが、恐らくアメリカ政府の本当の狙いは、その背後で資金洗浄に関わった中国の銀行ではないだろうか。

つまり、中国の銀行に対して、北朝鮮の資金洗浄を幇助するようなことを今後もやるなら、国際決済システムから排除するぞという警告が発せられていると見たほうがいい。

2005年にやはり北朝鮮の資金洗浄に関わっていたとして、マカオにあるバンコ・デルタ・アジアという銀行がアメリカから厳しい制裁を受けたことを、覚えている人もいるだろう。

こうしたことを理由としながら、アメリカが中国の金融システムを、徐々にグローバルなネットワークから切り離していくことも、想定しておいたほうがいいだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52434.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  2. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  3. 経済

    10ー12月期のGDPはマイナス6.3%! 消費税増税で大きく落ち込む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  4. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!在仏…

  5. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)

    中国製品を通じたサイバー攻撃の可能性について、韓国軍は内部文書…

  6. 人権・民主主義

    新型コロナウイルスを、反体制派の弾圧に使う中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    キャリー・ラム行政長官、辞任されてはいかがですか?
  2. 経済

    経済財政諮問会議で、積極財政の方針が打ち出される!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    サイバーセキュリティの国際組織がファーウェイの会員資格を一時停止へ! (朝香 豊…
  4. 人権・民主主義

    オットー・ワームビアさんの両親が訪韓! 世界各地に隠された北朝鮮の資産を捜し出そ…
  5. 安全保障

    米インテリジェンスはウイルス人工説を否定! (朝香 豊)
PAGE TOP