安全保障

韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう


韓国の本当の仮想敵国は日本。これは文在寅政権以前から韓国にはある考えだが、まだ知らない日本人も多いだろう。

30年ほど前にドイツに潜水艦3隻を発注した際には、議会で「日本の通商路を遮断するため」と説明していたし、12年前にヘリ空母を就航させた時には、「独島」と名付けていた。

韓国がアメリカに空中給油機の売却を要請したこともある。アメリカが「北朝鮮の奥行きは300マイル程度。給油機は不要では」と問うと、「東京を爆撃する際に必要だ」と韓国は答えている。それでアメリカは給油機の売却を拒否したが、韓国は欧州のエアバス社製のA330給油機4機を発注し、昨年はそのうち1機がすでに納品されている。

韓国は爆弾や対地ミサイルを最大11トン積める戦闘爆撃機F15Kを59機保有する。これは空中給油なしでも東京を爆撃できる。

航空自衛隊が持つ戦闘機、戦闘爆撃機は合計330機だが、韓国空軍はその2倍近い590機を持つ。

北朝鮮の貧弱な航空戦力を考えた場合には、これは相当にオーバースペックだ。巡航ミサイル「玄武3C」は日本列島全体を射程に収めることができるもので、これも対北としては全く不要だ。

韓国は軍事予算を年率7.5%程度増やすとしており、絶対額でも日本に並ぶのはそう遠くないと見られている。

中国や北朝鮮の状況だけでなく、韓国の国防状況も考えた上で、日本の国防体制はどの程度が適切かを考えないといけないだろう。

これに関連するアエラの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…

関連記事

  1. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  2. 安全保障

    だんだん見えてきた不正選挙の闇! ドミニオン社の背景!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    トランプ政権もテキサス州の訴訟に参加! 加速化する情勢変化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!テキ…

  4. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)

    北朝鮮の金正恩委員長は、「アメリカをはじめとする敵対勢力がわれ…

  5. 安全保障

    北朝鮮のミサイルの電波妨害装備、防衛省が導入に着手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  6. 安全保障

    中国の監視カメラ企業など8社をトランプ政権はブラックリストに掲載!(朝香豊)

    トランプ政権は、中国の監視カメラ企業のハイクビジョン、ダーファ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    日本の半導体戦略の敗北 ! 日本自身が抱えている弱点を直視しよう!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    民主党バイデン、中国疑惑隠しに動く!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    香港のデモの中止決定! 問われる西側の敗北! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    CIAとオバマが選挙不正に絡んでいる! マキナニー退役中将!(朝香 豊)
PAGE TOP