中国

上海・蘇州でも大水害! 武漢では警戒水位を1.8メートルオーバー! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の豪雨は、揚子江(長江)河口付近にある上海・蘇州を襲い、広範囲な浸水被害が発生したようだ。

上海の中心部に位置する徐匯区でも道路が川のようになった。

バスの床上にまで浸水してきている様子が映されている動画もある。

上海の街中を流れる黄浦江の水位が上がっているため、雨水が簡単に排水できない状態になっているのも原因となっているようだ。

ただ、三峡ダムが放水を開始してからまだ日が短いため、放水された揚子江の水はまだこうした河口の都市までには到達していないと思われる。

実際、揚子江の水位はまだ最高水位には達していないとのことだ。

この豪雨がいつまで続くことになるかはわからないが、仮に揚子江の水位が最高レベルにまで達した中で豪雨が襲うような事態になると、上海・蘇州の被害は、現状とは比較にならないものになるだろう。

ちなみに上海・蘇州と比べるとかなり上流にある武漢市では、揚子江の水位は漢口水文観測所で警戒水位を1.79メートル超過するレベルとなり、市内各所で洪水が発生している。

こんな中で武漢に豪雨が襲う事態が発生すれば、武漢の被害はどこまで拡大することになるのだろうか。

今年の中国の豪雨は、シャレにならないレベルに達している。

なお、上海市内の水害の様子と武漢市内の水害の様子の動画は、このブログの下の方にそれぞれ貼り付けてあるので、よければご覧頂きたい。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=6415
ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3292450
画像も同記事から
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/b/400w/img_8b0dccc33a275df411bd0219a900d2fc1796939.jpg

上海市内の水害の様子の動画

武漢市内の水害の様子の動画

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  2. 安全保障

    中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!低品…

  3. 安全保障

    やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 人権・民主主義

    習近平思想の学習が、中国中の宗教コミュニティで義務化へ!(朝香 豊)

    中国中の宗教コミュニティで習近平思想の学習が義務化されつつある…

  5. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイツ・…

  6. 中国

    北京五輪で激化する中国と韓国の対立! 来月の韓国大統領選挙にも絶大な影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北京…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    懲役53年のはずのレイプ犯が7年後に釈放! 再びレイプ!(朝香 豊)
  2. 中国

    症状が出ていない感染者からもウイルスはうつる! 新型肺炎!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国は香港を支持したNBAのモリー氏の解雇を要求! NBAはこれを拒否! 全米中…
PAGE TOP