安全保障

アメリカが中国大使館員を追放! 米海軍基地への侵入を試みる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

バージニア州にあるアメリカ海軍基地に侵入を図ったとして、米政府が9月に中国大使館員2人を追放していたことがわかった。

2人は妻を伴って車で基地を訪れ、中に入るなという検問所の職員の指示する英語がわからないふりをして、そのまま基地内に入ったようだ。

消防車が行く手を遮り、彼らはようやく止まった。

基地のセキュリティー体制をチェックするためにテストをしたものと見られている。

10月16日にアメリカは米国駐在の全ての中国外交官に対し、米政府や地方自治体の当局者らと会う際は事前の届け出を義務付けると発表したが、この背景にはこの事件も関わっているのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191216/wor1912160002-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    軌道修正始めた専門家たち! コロナの爆発的事態はない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 人権・民主主義

    中国刑務所からのSOSのクリスマスカード! 書いた本人名乗り出る!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!英大…

  4. 安全保障

    人から人への感染は12月半ばにわかっていた! 武漢発肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  5. 安全保障

    中国系アメリカ人教授が脱税で摘発される! 中国の「千人計画」に関与!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元エ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)
  2. 未分類

    「サナエタオル」は即完売! ますます広がる高市支持の波!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    韓国「国家情報院」の院長に朴智元氏! バリバリの親北派! (朝香 豊)
  4. 中国

    中国で相次ぐ天変地異! 火山の爆発もある?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    PCR法は信頼できない! ではどうすべきか?(朝香 豊)
PAGE TOP