人権・民主主義

選手のツイッター投稿に激怒! 中国がアーセナルの試合を取りやめる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イギリスのサッカーチームのアーセナルには、トルコ系ドイツ人のエジル選手が所属する。

このエジル選手がツイッターで中国政府のウイグル人弾圧を批判するコメントを挙げたところ、中国国営テレビはアーセナルの試合の放映を中止した。

トルコ系のエジル選手にしてみれば、同じトゥルク系の民族である東トルキスタンに親近感を覚え、なおさらウイグルでの弾圧に許せないものを感じるのであろう。自身もイスラム教徒だ。

アーセナルは、ウイグル人弾圧批判はエジル選手個人のものであり、チームとしては政治的に中立であると表明したが、その理屈は中国には通用しないようだ。

中国では「エジルを追放するまではアーセナルの試合は見ない」との声が上がっているとされ、中国サッカー協会も「極めて大きな憤りと失望」を表明した。

MBAの放送中止で一般のアメリカ国民を敵に回しただけでなく、今回のアーセナルの放送中止で一般のイギリス国民をも敵に回したことだろう。

中国の孤立化はさらに進みそうだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となるAFPBBの記事https://www.afpbb.com/articles/-/3259640
画像も同記事からhttps://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/0/-/img_70cdde806df49650f1db385af41c482e177897.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 人権・民主主義

    韓国で与党大勝! 日本企業は韓国から撤退せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!メル…

  3. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フェ…

  5. 人権・民主主義

    香港で元日デモ! 100万人超が参加! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 韓国・北朝鮮

    青瓦台(韓国大統領府)のツイッターが、なんと、鍵アカに! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
  3. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 …
  4. 安全保障

    韓国は世界最高の核技術国、6カ月あれば核兵器を作れる? まじか?(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝…
PAGE TOP