人権・民主主義

銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

「黒人の命は大切だ」とするBLM運動や、トランプ大統領の進める政治をあたかもファシズムであるかのように見立ててこれに反対するアンティファの活動が活発化する中で、アメリカでは銃による犯罪が高まっている。

この8月を通じてニューヨークでは1000件もの銃犯罪が発生したが、検挙率は例年の30%から33%を大幅に下回る20%程度に留まったことがわかった。

黒人が多く住むブルックリンでは8月23日までに440件ほどの銃犯罪が起こったが、これはかつてない数だ。

ブルックリンでのBLM運動 黒人が多い

ブルックリンでは銃犯罪を犯しているのは圧倒的に黒人が多いが、銃犯罪の被害者も圧倒的に黒人が多い。

銃犯罪を犯す黒人の命のことをBLM運動は問題にするが、銃犯罪が増えることで犠牲になっている黒人の命のことは問題にしない。

黒人が多く居住する地区で銃犯罪が増えているのは、BLM運動には皮肉だろう。

一方同期間のブルックリンでの検挙数は70件程度にとどまっており、検挙率は15%程度となっている。

この検挙率の低さもかつてないレベルである。

犯人逮捕時における警察の「横暴」が問題視される中で、犯人を捕まえるための積極的な行動が自粛され、取り逃がすことが増えているからだ。

「横暴」だと見なされれば、警察から解雇され、さらに起訴される懸念がある。正義感から深追いするのは「危険」なのである。

しかも警察の「横暴」を理由として警察予算が削減されており、警察官の人数が減っても補充が行われず、勤務時間も削減されている。

私服警官による銃取締りのチームも解散した。

こうした警察力の低下が、犯罪に走ろうとする誘因を高めることにも繋がっている。

こうした全体構図を捉えたときに、BLM運動の本質が見えてくるだろう。

「人種差別」を問題にしているように見えながら、実は警察権力を弱体化させ、暴力犯罪をやりやすくして、社会に混乱と無秩序を広げているのである。

なおBLM運動は、ガーザ、カラーズ、トメティの3名の呼びかけによって作られたものだが、この3人は公然とマルクス主義への親しみを述べる共産主義者であることも忘れるべきではない。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNY POSTの記事
https://nypost.com/2020/09/06/nypd-shooting-arrest-rate-barely-tops-20-percent-as-gunplay-surges/?utm_source=maropost&utm_medium=email&utm_campaign=news_alert&utm_content=20200906&mpweb=755-9075690-720667516
Bklynerからの引用画像(ブルックリンでのBLM運動)
https://bklyner.s3.us-east-1.amazonaws.com/bklyner/wp-content/uploads/2020/06/btlm_caribean_dbowles-0236-1536×1025.jpg
The Conversationからの引用画像(Antifa)
https://i1.wp.com/indiandefencenewslatest.com/wp-content/uploads/2019/10/China-downplays-Quad-India-US-Japan-Australia-Meet.png?resize=640%2C410&ssl=1
NY Daily Newsからの引用画像(ニューヨーク市警察)
https://www.nydailynews.com/resizer/u3aHQvljiC9PH-sN1sqLISDnKrw=/800×534/top/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/tronc/AIXCKEPPFJCIDFDMHN2WDUVUTY.JPG
FOXからの引用画像(警察予算削減要求デモ)
https://images.foxtv.com/static.fox29.com/www.fox29.com/content/uploads/2020/06/932/524/1b2a6905-GettyImages-1217232855.jpg?ve=1&tl=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    国際調査報道ジャーナリスト連合が、中国のウイグル人弾圧の内部文書を公表! (朝香 豊)

    世界各国の記者で作る「国際調査報道ジャーナリスト連合」は、中国…

  2. 人権・民主主義

    楽しみにする声は17%のみ! ターニングポイントになる北京五輪!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!毎日…

  3. 人権・民主主義

    香港の民主の女神の周庭さん、ミュージックビデオに出演!(朝香 豊)

    香港の歌手・阮民安氏が新曲「煲底之約」のミュージックビデオの中…

  4. 人権・民主主義

    話を作っての主張はやめるべきだ! 生活保護費の引き下げ問題!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!憲法…

  5. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    中国共産党が過去の裏切者の話を掲載! 中国高官の米亡命は共産党体制と習近平を揺る…
  2. 人権・民主主義

    43万以上のトランプ票が消えていたことが発覚! ペンシルバニア州!(朝香 豊)
  3. 道理

    BBCをぶっ壊す! 英ジョンソン首相、受信料廃止を検討!(朝香 豊)
  4. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    「暴力には力で対抗」の何が悪い! フェイスブックが投稿削除!(朝香 豊)
PAGE TOP