人権・民主主義

「平和を望む世界各国と中国共産党政権による全体主義の戦い」だと、ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

ポンペオ米国務長官はベルリンの壁崩壊30周年に合わせて、米中対立とは「米国と中国共産党政権の対立であり、平和を望む世界各国と中国共産党政権による全体主義の戦いである」と強調する演説を行った。

ポンペオ氏は「中国共産党は、全体主義に関する新たなビジョンを形成している。これは、国際社会がこれまで見たことのないビジョンだ。中国共産党はさまざまな手段と方法で中国の国民を抑圧している。この手法は旧東ドイツの圧政と恐ろしいほど似ている」「中国軍が隣国の主権を脅かしている。中国当局は、ドイツの議員を含めて、当局の人権侵害を批判する外国政府の高官や議員の中国訪問を禁止している」と指摘し、自由世界の国の政府と中国共産党の間で今、「価値観をめぐって戦っていると認めざるを得ない」と述べた。

ポンペオ氏は「中国共産党に支配されているファーウェイは、信用できない」とし、ファーウェイが5G通信網を世界中で進めようとしていることに対して、強い懸念を示した。

ペンス副大統領に引き続き、ポンペオ国務長官も厳しく中国政府を非難し、米中対立について価値観をめぐる争いであることを明確化した点は注目される。

これの元ネタとなる大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48928.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)

    「検察改革」に執念を燃やす韓国の文在寅政権は、韓国検察特捜部を…

  2. 人権・民主主義

    トランプ陣営がニューヨークタイムズを提訴! これで民主党は壊滅する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  4. 人権・民主主義

    中国国旗を見なかったと、フランス人選手に罰金と警告処分!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  5. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  6. 人権・民主主義

    SNSの勝手な検閲を禁止! ポーランドで新法制定の動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    国防権限法案2020について、米上下両院が合意!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンがさらなる爆弾を炸裂! 証拠をFBIに提出すると明言!(…
  3. 人権・民主主義

    Facebookのザッカーバーグ氏が中国を批判! 従来の立場から決別!(朝香 豊…
  4. 経済

    ドイツ銀行はデフォルトではない! 誤解はしないで!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    遺伝子レベルで見ると、人為ウイルスの疑い濃厚! 新型コロナはいくつかのウイルスの…
PAGE TOP