人権・民主主義

中国が良心の囚人から臓器を強制摘出しているとの調査結果を、英国の独立民衆法廷は国連人権理事会に提出! (朝香 豊)

英国の独立民衆法廷は、中国が良心の囚人から臓器を強制摘出しているとして、民衆法廷による有罪判決と調査結果を国連人権理事会に提出した。

独立民衆法廷は、英国の勅選弁護士で、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷で検察官を務めたこともあるジェフリー・ナイス卿が議長を務めている。

同法廷は、この種の犯罪行為の対処は国連理事国の法律義務であり、理事会の職責だとしている。

以下の動画も見てもらいたい。

トップ画像はhttps://jp.bitterwinter.org/organ-harvesting-tribunal-2019/

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    “Dappi”問題での立憲民主党の動きは不合理! 立憲民主党は自由を抑圧する…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  2. 安全保障

    中国へのLINEの情報漏えい疑惑浮上! 政府は厳しい対応を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    昭和天皇が燃やされる映像作品はヘイトではない=東大特任助教! (朝香 豊)

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・そ…

  4. 人権・民主主義

    トランプ派には献金停止! 米財界に動き広がる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホテ…

  5. 人権・民主主義

    朝日は女性・トランスの味方ではない! 飯山陽氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 人権・民主主義

    ついに国連にも中国のウイグル弾圧に厳しい批判が現れる!(朝香 豊)

    12名の国連の専門官が、中国の反テロリスト法に対して、前例のな…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    ドイツ銀行はデフォルトではない! 誤解はしないで!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    「チャイナ・ウイルス」の本がアマゾンで発売禁止に! 中国の圧力か? (朝香 豊)…
  3. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    クリントン夫妻が殺し屋を雇った疑惑! FBIがセス・リッチ事件の情報を公開! (…
  5. 道理

    中国で新たなペスト確認! ネットの投稿は強制削除!(朝香 豊)
PAGE TOP