安全保障

日本とEUが中国の一帯一路構想に対抗する新協定を締結! (朝香 豊)

「一帯一路」プロジェクトによって、中国がEUとアジアの交通網を支配することを防ぐ狙いから、日本はEUに協力してアジアコネクティビティー計画に参加することを決めた。

安倍総理はこの協定に正式に署名した。

過剰な貸付を行い、その国をコントロールすることを露骨に目指す中国とは違い、「財政能力と債務持続性」に「細心の注意」を支払うとした。「透明性のある調達方法」だけでなく、「自由、開放的、公正、無差別かつ予見可能な地域的及び国際的な貿易及び投資」をも保証するとしている。

EUは600億ユーロにも及ぶEU保証基金に加え、開発銀行や民間投資家の資金も使うことを計画している。アジアでのインフラ関係の支出をEUの公式政策として行う方向性を打ち出した。

中国包囲網が徐々に広がっている。

ソースとなったロイターの記事https://www.reuters.com/article/us-eu-japan/in-counterweight-to-china-eu-japan-sign-deal-to-link-asia-idUSKBN1WC0U3

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)

    政府は安全保障上重要な日本企業への外資の出資規制を強化する方向…

  2. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)

    イランのサウジアラビアへの攻撃が確実視される中で、トランプ大統…

  3. 安全保障

    米台間の「太平洋対話」が初開催! アメリカは台湾支援を強化!(朝香 豊)

    台湾と外交関係を結ぶ国との協力関係を緊密にすることを目的とする…

  4. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

  5. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

  6. 安全保障

    日米台で安全保障に関するシンクタンクの会議を開催!(朝香 豊)

    アメリカのシンクタンク「プロジェクト2049研究所」が、「米日…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    反日偏向を告発した高校生への弾圧強化! 韓国仁憲高校!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)
  4. 道理

    イランが破片撤去! 証拠隠滅か!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    香港で空気感染を疑う事態が発生! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
PAGE TOP