経済

経済同友会が参院に「独立財政機関」の設置を求める! 足を引っ張るのはやめてくれ!(朝香 豊)

経済同友会は、経済・財政・社会保障の中長期予測や財政に与える影響を、中立の立場で調査分析する「独立財政機関」を設置すべきだとの提言をまとめた。

同友会の佐藤義雄・財政健全化委員長は、「残念ながら(財政健全化のための)改革は遅々としている」と批判した。

同委員会は今後10年先や50年先までの中長期予測や事後評価を行うほか、補正予算の妥当性も評価する。

将来的には、歳出や歳入に影響を及ぼす法案の費用対効果も分析し、国の予算の無駄遣いを牽制するとしている。

この期に及んで緊縮財政を推進させるための機関を作ろうという発想は、理解に苦しむ。

日本の経済をリードすべき財界が、経済成長を実現し、日本を強く豊かな国にするという発想を持てないことは、日本の大いなる悲劇だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191122/ecn1911220024-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    迅速合意なければ、トランプ政権は対中摩擦を激化させる?? (朝香 豊)

    ”China 2049"の著者としても知られる、ハドソン研究所…

  2. 経済

    EUはブレグジットで不要なイギリスいじめをしている場合ではない!

    ブレグジットを巡って、EUのバルニエ首席交渉官は、英国が当…

  3. 経済

    インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)

    インテルは、一旦手放したメモリー開発を再び始め、新たにDCPM…

  4. 経済

    中国で何が起きているんだ? 百度(バイドゥ)が資金難か? (朝香 豊)

    「中国のGoogle」とも呼ばれる「百度」(バイドゥ)の経営が…

  5. 安全保障

    米豪はレアアースの安定調達の計画を発表へ! (朝香 豊)

    現在中国が世界生産量の80%を占めているレアアースの安定調達の…

  6. 経済

    ファーウェイに対する中国政府からの補助金は8兆円超かも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 道理

    朝日新聞が旭日旗を否定する社説を掲載! 自社の社旗はどうするの?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    強力な対北朝鮮制裁「ワームビア法」がアメリカで成立へ!(朝香 豊)
  3. 道理

    チョ・グク氏法相ゴリ押しで、文政権は終了かも
  4. 安全保障

    中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)…
  5. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射を文在寅政権がまたまた擁護! その理由がすごい!(朝香 豊)…
PAGE TOP