安全保障

「新型コロナの流行は中国のせい」は濡れ衣だとし、アメリカを脅す! 中国外交部!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

現在アメリカでは、新型コロナウイルスの世界的な感染の広がりは中国のせいだとし、その責任を追及する議論が高まっている。

フロリダ州のバーマン・ロー・グループが、今回の新型コロナウイルスのパンデミックを引き起こした責任は中国政府にあると提訴した。

クレイマン弁護士と保守派団体の「ジャジカル・ウォッチ」も、同様の訴訟を起こした。

米下院のバンクス議員が、中国はこのパンデミックの償いをすべきだとし、中国が保有する米国債を無効にするとか、中国製品に懲罰的な関税を課すなどを、具体例として列挙した。

アメリカの元下院議長のギングリッチ氏も、中国共産党の独裁政権が伝染病の管理の仕方を誤り、情報を隠ぺいしたとして、中国を非難した。

こうした一連の動きに対して、中国外交部の華春瑩報道局長は、「米国にはまだ、中国は新型コロナウイルスが米国で流行した責任を取らなければならないとわめく人がいる。彼らには後ろめたさや恥はないのか?こうした人々は中国に着せるための世界最大の濡れ衣をつくり、中国を最大のスケープゴートにしようとしている。しかし、この濡れ衣は大きすぎて、申し訳ないが着せることはできない」と述べた。

そのうえで、「関係者は中国共産党や中国政府のように、人々の命と安全を最優先とし、政治的な偏見と傲慢を捨て、国際協力やウイルスをめぐる共同対応に注意を向けることを望む」とした。

中国への批判をかわすのに必死なのだろうが、こうした発言がいかにアメリカ人の強烈な反発を受けることになるかは考えていないのだろう。

中国共産党系の通信社の新華社は、「このタイミングで中国がアメリカに報復し、アメリカへの渡航禁止だけでなく、医薬品の戦略的管理やアメリカへの輸出禁止を発表すれば、アメリカは新たなコロナウイルスの海に落ちることになる」とし、アメリカに対して脅すこともいとわない姿勢すら見せた。

これに対して、アメリカのコットン上院議員とギャラガー下院議員は共同で、「医薬品のサプライチェーンを中国依存から脱却させる法案」(the Protecting our Pharmaceutical Supply Chain from China Act)を準備し、議会に提出した。

アメリカと中国のデカップリングは、今後急速に進んでいくものと思われる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のトム・コットン上院議員のページ
https://www.cotton.senate.gov/?p=press_release&id=1342
ネタ元のレコードチャイナの記事
https://www.recordchina.co.jp/b794529-s0-c10-d0151.html
画像も同上から
https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m860/202004/20200401-052721632.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元F…

  3. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!低品…

  5. 経済

    DiDiへの弾圧に中国リスクを認識すべき! 避けられない米中デカップリング!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    新型コロナウイルスに再感染! 陽性反応出るも無症状!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    中国企業の人工島建設提案をツバルは拒絶! 親台湾姿勢を堅持!(朝香 豊)
  2. 道理

    陰謀論に乗っかるのは慎重に! 台湾のエバーグリーン!(朝香 豊)
  3. 経済

    出光と東レ、世界最高レベルの次世代有機EL技術開発!(朝香 豊)
  4. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)
  5. 経済

    欧州中央銀行のドラギ総裁が、積極財政に言及!(朝香 豊)
PAGE TOP