経済

アメリカの失業申請が8週間で3650万名! すでに失業率は大恐慌超えか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカで先週新たに失業登録をした人は290万人で、8週間で3650万に達したことがわかった。

アメリカの労働省の統計では、すでに4月25日段階でカリフォルニア州の失業率は27.7%、ミシガン州では23.1%に達している。

その後も失業申請がどんどん増えていることからすると、両州の失業率はすでに30%を超えている可能性がある。

ちなみに、こうした高失業率の州はたいてい州知事が民主党だ。

民主党には「経済」より「いのち」に重きを置く人が多いのに加えて、失業率を高めることで反トランプ感情を煽りたいという戦略も絡んでいるようだ。

共和党側もこれに対するカウンターとして、例えばミシガン州の議会の周辺で、「ロックダウンを解除せよ」とのデモ行動を行ったりもしている。

ともあれ、アメリカではすでに世界大恐慌を超えるレベルの失業率になってきていて、アメリカ経済は相当に追い込まれているといえるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のWashington Examinerの記事
https://www.washingtonexaminer.com/news/new-jobless-claims-totaled-2-9m-last-week-bringing-total-to-over-35m-since-mid-march?utm_source=breaking_push&utm_medium=app&utm_campaign=push_notifications&utm_source=WEX_Breaking%20News%20Alert_05/14/2020&utm_medium=email&utm_campaign=WEX_Breaking%20News&rid=24758713
画像はFlickrから
https://live.staticflickr.com/6133/5976114777_514b62bd25.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    EUなど32カ国が中国への特恵関税を廃止! 中国経済への打撃は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

  3. 安全保障

    呪われた中国! 三峡ダム崩壊の可能性をまじめに考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!豪雨…

  4. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  5. 経済

    菅氏が一番増税派? そんなわけはない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!テレ…

  6. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港で反体制派に対する暴力が頻発! 暴力で萎縮させる路線か? (朝香 豊)
  2. 道理

    毛沢東は台湾独立を支持していた! これはプロパガンダ戦に利用すべき!(朝香 豊)…
  3. 中国

    新型コロナウイルスはどう広がったのか! 大胆推理!(朝香 豊)
  4. 経済

    米「ブラックフライデー」のセールは商品不足! 割引率も大きくなく、消費者から不満…
  5. 経済

    ドイツ製造業の見通しが暗い 世界的な経済の変調が影響している
PAGE TOP