人権・民主主義

政治・社会風刺を売り物にする米人気アニメ番組を中国は完全排除へ!(朝香 豊)

米人気アニメ番組「サウスパーク」は、辛辣な政治風刺・社会風刺が売り物だ。

このサウスパークが中国国内での政治犯に対する弾圧を批判し、中国政府の意向に沿って自己検閲するアメリカの映画界を風刺する番組を作っていたが、これが中国国内の動画配信サービスで流された。習近平国家主席を「熊のプーさん」になぞらえた描写もあったようだ。

これに対して中国政府は大反発し、中国国内から「サウスパーク」は完全排除された。これまでに配信された動画も見ることができなくなり、番組のファンの交流サイトも強制閉鎖された。

中国政府は中国市場への依存の高い芸能界やプロスポーツ界に対して、中国への批判を許さず、謝罪させるようなことを繰り返している。

サウスパークの制作者、トレイ・パーカー氏とマット・ストーン氏は「(中国からの謝罪に追い込まれた)NBAと同様、私たちは中国の検閲を歓迎します。私たちも自由や民主主義よりもお金を愛しています。習氏は熊のプーさんに全く似ていません」との、パロディーの「謝罪声明」を出し、「中国さんよ、これで仲直りできるかい」と呼びかけ、中国を徹底的にこき下ろした。

日本でこういう骨のある芸能人とかクリエーターが現れたら、みんなで全力で応援しよう。

ソースとなった産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191008/wor1910080019-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    狂気の中国! 習近平氏への「忠誠心」テストで落第点だと、記者証剥奪する! (朝香 豊)

    中国は中国メディアの記者や編集者に対して、習近平国家主席の政治…

  2. 人権・民主主義

    香港デモで、警察スパイが店舗破壊か? 証拠映像! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元日…

  3. 人権・民主主義

    香港民主化リーダーがハンマーで頭部を殴られる!(朝香 豊)

    香港民主化運動のリーダーの岑子傑氏がハンマーで頭部を殴られ、血…

  4. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  5. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国の高校教科書の偏向ぶりがすごい! 自国の成立すら左翼偏向!(朝香 豊)
  2. 外交

    習近平国家主席の国賓来日予定に変更なし! 菅官房長官!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)
  4. 中国

    中国政府はアメリカ政府の支援を拒否! 新型肺炎!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米新安保担当補佐官に人質解放に実績の高いオブライエン氏選出! ただし懸念もある!…
PAGE TOP