道理

骨のある市長だ! チェコのプラハ市長が北京市との姉妹都市を解消決断!(朝香 豊)

チェコ共和国首都のプラハ市は、中国の北京市との「姉妹都市」関係を解消することにした。

2016年に、中国の習近平国家主席がチェコ共和国を訪問した際、両都市の姉妹都市関係が結ばれた。

この姉妹都市の協定の第3条に、プラハ市政府は「台湾は中国の不可分の一部」という中国側の主張を認めると記されていた。

昨年11月にプラハ市長になったフジブ氏は、民主主義の台湾を支持し、中国共産党政権による人権侵害を非難してきた。この立場から、フジブ氏は中国当局に対して、台湾を国家として承認しない「一つの中国」に関する項目を削除するように北京市側に要請してきた。

これに対して中国はプラハの4つの楽団の中国国内の循環公演の予定を相次いで取り消すという形で応えた。

これに対してチェコの政界も音楽界も強い不満を示し、中国の駐チェコ大使を呼び出し、強く抗議した。

こうした一連の流れの中で、プラハ市長のフジブ氏は、北京市との「姉妹都市」関係を解消することを決めたわけだ。

フジブ市長とチェコ国民にみんなでエールを送ろう! チェコ大使館のメールアドレスを載せておく。
tokyo@embassy.mzv.cz

ソースとなった大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/47940.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)

    韓国のソウル中央地検はチョ・グク法相をめぐる不透明な投資疑惑に…

  2. 道理

    トランプとバイデンの支持率は事実上逆転! 米大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!エマ…

  3. 人権・民主主義

    信じられないくらい緩い警備! 1月6日の米議事堂!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!慰安…

  4. 人権・民主主義

    専門家会議の議事録は完全に不要! なんで筋論を最後まで通さないのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    トランプ弾劾がいよいよ開始! 逆転劇の始まりだ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!いよ…

  6. 人権・民主主義

    森元首相の一連の発言が炎上! 問題は森氏に対する賛否ではない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!森元…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ウイグルのジェノサイドをAP通信が詳細報道! これをツイッターは不適切判定!(朝…
  2. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)
  3. 道理

    出資は日本、建設は中国はおかしい! 進次郎、これは正論!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国の国策金融機関の社債が大暴落! 崩れる中国経済!(朝香豊)
  5. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)
PAGE TOP