中国

ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

ファーウェイの男性従業員が内部告発を行ったところ、解雇された挙げ句に恐喝の疑いで逮捕され、251日間も拘束された後に、ようやく不起訴処分となったことがわかった。

この元従業員は、政府の補助金を受ける事業で多額の資金が横領されていることを告発した。

ファーウェイ側はこの告発をろくに調べないまま、退職金を支払ってこの男性を解雇した。

ファーウェイは退職金の交渉時に男性が会社側を脅したと主張したわけだが、男性は退職金交渉時の音声を録音しており、録音内容が会社側の主張と一致していないことが明らかになった。

この事件は中国国内でも同社に対する不信を高め、不買運動の呼びかけも起こっているようだ。

こんなニュースも、EUが5Gの採択を決める際に心理的に影響することになるかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191203/wor1912030041-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 安全保障

    中国へのLINEの情報漏えい疑惑浮上! 政府は厳しい対応を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本で人工呼吸器の増産が進まない理由がわかった! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    オバマゲートに新事実! 左派シンクタンク「ブルッキングス研究所」が関与!(朝香 …
  3. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「リベラル」マスコミはトランプ大統領を激しく非難! アメリカ国民の見方と相違!(…
  5. 経済

    ドイツ銀行はデフォルトではない! 誤解はしないで!(朝香 豊)
PAGE TOP