人権・民主主義

SNSの勝手な検閲を禁止! ポーランドで新法制定の動き!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカで起こっているSNSでの言論統制を受けて、ポーランドのズビグニエフ・ジョブロ法務大臣は、「ソーシャルメディアのユーザーは、自分たちの権利が保護されていると感じなければならない。表現に対する検閲はあり得ない。言論と討論の自由は民主主義の本質である」と強調した。

法律立案を監督するセバスティアン・カレタ副法務大臣も、巨大IT企業による蹂躙から利用者を守るための規制を設ける時が来たと宣言した。

新法が成立すると、ユーザーの権利を不当に侵害したソーシャルメディア企業に対しポーランド政府は罰則を科することができるようになる。

この法律により、ユーザーは不当な削除とアカウントの閉鎖に関して異議を申し立てる権利が与えられ、検閲に直面したユーザーは法廷で救済を求めることができるようになる。

さすが、ナチスドイツに苦しめられた国は違う。

日本でもこのような法律を作るべきではないか。

アメリカもポーランドに見習えと言いたい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66961.html
goolagの画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fgranitegrok.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2019%2F06%2FGoolag.jpg&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フェ…

  2. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と大きく異なる! (朝…

    韓国産業通商資源部の兪明希通商交渉本部長は、「日本とのWTO紛…

  3. 安全保障

    ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 人権・民主主義

    韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  5. 人権・民主主義

    韓国でチョ・グク支持派のデモが150万人規模で開かれた!? (朝香 豊)

    韓国で、チョ・グク法相を支持する大規模デモが開かれた。…

  6. 道理

    新型ウイルスで、文在寅政権は失策の連続! 4月の選挙大敗は確実か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. 人権・民主主義

    香港人権民主主義法案の米上院可決に、中国猛反発! 報復を示唆! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ニュージーランドには謝罪しない! 韓国外交官が犯したセクハラ事件で康京和氏!(朝…
  4. 経済

    ドイツ製造業の見通しが暗い 世界的な経済の変調が影響している
  5. 人権・民主主義

    州兵の扱いにへ抗議! フロリダに続き、テキサスとニューハンプシャーも!(朝香 豊…
PAGE TOP