人権・民主主義

SNSの勝手な検閲を禁止! ポーランドで新法制定の動き!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカで起こっているSNSでの言論統制を受けて、ポーランドのズビグニエフ・ジョブロ法務大臣は、「ソーシャルメディアのユーザーは、自分たちの権利が保護されていると感じなければならない。表現に対する検閲はあり得ない。言論と討論の自由は民主主義の本質である」と強調した。

法律立案を監督するセバスティアン・カレタ副法務大臣も、巨大IT企業による蹂躙から利用者を守るための規制を設ける時が来たと宣言した。

新法が成立すると、ユーザーの権利を不当に侵害したソーシャルメディア企業に対しポーランド政府は罰則を科することができるようになる。

この法律により、ユーザーは不当な削除とアカウントの閉鎖に関して異議を申し立てる権利が与えられ、検閲に直面したユーザーは法廷で救済を求めることができるようになる。

さすが、ナチスドイツに苦しめられた国は違う。

日本でもこのような法律を作るべきではないか。

アメリカもポーランドに見習えと言いたい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.epochtimes.jp/p/2021/01/66961.html
goolagの画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fgranitegrok.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2019%2F06%2FGoolag.jpg&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 道理

    流行語大賞”ONE TEAM”の決め手は、移民受け入れのためだって! 冗談じ…

    今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に"ONE TE…

  2. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!詳し…

  3. 人権・民主主義

    中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑! 後ろ盾はエジプト政界の重鎮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!小池…

  5. 人権・民主主義

    米下院、香港人権民主主義法案を再可決! 米中は全面対決へ! (朝香 豊)

    米下院は、10月15日に一度可決していた香港人権民主主義法案を…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)
  2. 道理

    トランプ大統領については偏ったネガティブ報道! アメリカのリベラルマスコミ!(朝…
  3. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国共産党を国際犯罪組織に指定せよ! 米議会に法案提出!(朝香 豊)
  5. 経済

    FRBのパウエル議長がさらなる財政政策を求める! 問われる日本との違い!(朝香 …
PAGE TOP