韓国・北朝鮮

北朝鮮に支局の開設計画! 韓国KBS!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国には日本のNHKに相当するKBSという放送局がある。

日本と同じように受信料制度で運営されている。日本と若干違うのは、電気料金と一緒に受信料も徴収されているところと、受信料金額が月2500ウォン(約235円)で日本よりはずっと安いことだ。

それでも韓国KBSは職員の半分以上が年収1億ウォン(940万円)以上で、韓国内では相当な高給取りの集団になっている。

KBSには日本のNHKと同様に批判が多いが、これに対してネット掲示板にKBS職員と思われる人物が「KBSに不満を言わないで、能力があるなら入社してみろ」という内容の書き込みを行って反感を買っているのも話題になった。

それはともかく、この韓国KBSが現在受信料の引き上げ方針を打ち出しているのだが、なんとこの受信料の引き上げ計画の一部は北朝鮮の平壌支局の開設計画に宛てられていることがわかった。

「北朝鮮関連の不正確な報道のため社会的に混乱した事例が頻繁に発生している。より正確で客観的な事実を報道するため平壌支局開設が必要だ」で、このための予算が約20億ウォン(約1億8800万円)計上されている。「放送局支局開設は南北関係改善と韓半島(朝鮮半島)の平和というメッセージを国際社会に知らせる劇的かつ象徴的な措置」なのだそうだ。

さらに「平壌開かれた音楽会」と「平壌のど自慢」を開催し、平壌の朝鮮中央歴史博物館が所蔵している遺物数千点を4Kや3Dで記録するドキュメンタリーを制作する事業案を含め、28億4000万ウォン(約2億6600万円)の予算案、さらに「北朝鮮関連取材報道システム強化」のためにも、26億6000万ウォン(約2億5000万円)の予算案も別途策定している。

北朝鮮のプロパガンダがさらに浸透するとともに、「取材費」名目に韓国のお金を北朝鮮に流すことも考えているのではないだろうか。

文在寅政権がいかにも考えそうなことであるが、これは国連決議違反にならないのだろうか。 
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.chosunonline.comの記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/02/2021020280104.html
KBSの画像
http://world.kbs.co.kr/service/common/images/about/about_us.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 韓国・北朝鮮

    青瓦台(韓国大統領府)のツイッターが、なんと、鍵アカに! (朝香 豊)

    韓国大統領府の公式ツイッターアカウントが鍵アカウントになってい…

  2. 韓国・北朝鮮

    チョ・グク法相任命に、韓国野党党首も丸刈り抗議! (朝香 豊)

    すでに無所属の女性議員が10日に丸刈にしていたが、韓国の保守系…

  3. Featured Video Play Icon
  4. 人権・民主主義

    「慰安婦ビジネス」が明らかになった尹美香氏! 反日活動に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元慰…

  5. 安全保障

    北のミサイル、目標めがけて軌道修正できる模様!(朝香 豊)

    北朝鮮の一部の弾道ミサイルについて、終末段階で誘導機動が行える…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮でパラチフスが発生し、非常事態に! (朝香 豊)
  2. 道理

    東京地検がゴーン妻に逮捕状! 異例の公表!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    恐らく、北朝鮮でも新型コロナウイルスが拡散!(朝香 豊)
  4. 道理

    パウエル弁護士のトランプ弁護団からの離脱! 事実は事実として受け止めよう!(朝香…
  5. 安全保障

    非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
PAGE TOP