韓国・北朝鮮

北朝鮮に支局の開設計画! 韓国KBS!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国には日本のNHKに相当するKBSという放送局がある。

日本と同じように受信料制度で運営されている。日本と若干違うのは、電気料金と一緒に受信料も徴収されているところと、受信料金額が月2500ウォン(約235円)で日本よりはずっと安いことだ。

それでも韓国KBSは職員の半分以上が年収1億ウォン(940万円)以上で、韓国内では相当な高給取りの集団になっている。

KBSには日本のNHKと同様に批判が多いが、これに対してネット掲示板にKBS職員と思われる人物が「KBSに不満を言わないで、能力があるなら入社してみろ」という内容の書き込みを行って反感を買っているのも話題になった。

それはともかく、この韓国KBSが現在受信料の引き上げ方針を打ち出しているのだが、なんとこの受信料の引き上げ計画の一部は北朝鮮の平壌支局の開設計画に宛てられていることがわかった。

「北朝鮮関連の不正確な報道のため社会的に混乱した事例が頻繁に発生している。より正確で客観的な事実を報道するため平壌支局開設が必要だ」で、このための予算が約20億ウォン(約1億8800万円)計上されている。「放送局支局開設は南北関係改善と韓半島(朝鮮半島)の平和というメッセージを国際社会に知らせる劇的かつ象徴的な措置」なのだそうだ。

さらに「平壌開かれた音楽会」と「平壌のど自慢」を開催し、平壌の朝鮮中央歴史博物館が所蔵している遺物数千点を4Kや3Dで記録するドキュメンタリーを制作する事業案を含め、28億4000万ウォン(約2億6600万円)の予算案、さらに「北朝鮮関連取材報道システム強化」のためにも、26億6000万ウォン(約2億5000万円)の予算案も別途策定している。

北朝鮮のプロパガンダがさらに浸透するとともに、「取材費」名目に韓国のお金を北朝鮮に流すことも考えているのではないだろうか。

文在寅政権がいかにも考えそうなことであるが、これは国連決議違反にならないのだろうか。 
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.chosunonline.comの記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/02/2021020280104.html
KBSの画像
http://world.kbs.co.kr/service/common/images/about/about_us.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 道理

    韓国検察、大統領弾劾へ一歩踏み出したか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国の…

  4. 韓国・北朝鮮

    韓国対北朝鮮のサッカーの試合 TV放送できない模様!(朝香 豊)

    北朝鮮にどうしてここまで韓国が冷遇されることになるのか、わから…

  5. 経済

    韓国の輸出12ヶ月連続の減少! 11月は14.3%減!(朝香 豊)

    韓国の輸出は12カ月連続のマイナスだ。今年6月からは前…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    イランの反政府デモの鎮圧で、死者は1000名を越えた?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンが裏切り! バイデン一家はこれで終了!(朝香 豊)
  3. 道理

    新聞の正確な記事と責任ある論評の意義は一段と大きくなっている? ふざけるな!(朝…
  4. 未分類

    トランプなおリードとの調査結果発表! 強気で戦い、勝利を掴め!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)…
PAGE TOP