韓国・北朝鮮

北朝鮮に支局の開設計画! 韓国KBS!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国には日本のNHKに相当するKBSという放送局がある。

日本と同じように受信料制度で運営されている。日本と若干違うのは、電気料金と一緒に受信料も徴収されているところと、受信料金額が月2500ウォン(約235円)で日本よりはずっと安いことだ。

それでも韓国KBSは職員の半分以上が年収1億ウォン(940万円)以上で、韓国内では相当な高給取りの集団になっている。

KBSには日本のNHKと同様に批判が多いが、これに対してネット掲示板にKBS職員と思われる人物が「KBSに不満を言わないで、能力があるなら入社してみろ」という内容の書き込みを行って反感を買っているのも話題になった。

それはともかく、この韓国KBSが現在受信料の引き上げ方針を打ち出しているのだが、なんとこの受信料の引き上げ計画の一部は北朝鮮の平壌支局の開設計画に宛てられていることがわかった。

「北朝鮮関連の不正確な報道のため社会的に混乱した事例が頻繁に発生している。より正確で客観的な事実を報道するため平壌支局開設が必要だ」で、このための予算が約20億ウォン(約1億8800万円)計上されている。「放送局支局開設は南北関係改善と韓半島(朝鮮半島)の平和というメッセージを国際社会に知らせる劇的かつ象徴的な措置」なのだそうだ。

さらに「平壌開かれた音楽会」と「平壌のど自慢」を開催し、平壌の朝鮮中央歴史博物館が所蔵している遺物数千点を4Kや3Dで記録するドキュメンタリーを制作する事業案を含め、28億4000万ウォン(約2億6600万円)の予算案、さらに「北朝鮮関連取材報道システム強化」のためにも、26億6000万ウォン(約2億5000万円)の予算案も別途策定している。

北朝鮮のプロパガンダがさらに浸透するとともに、「取材費」名目に韓国のお金を北朝鮮に流すことも考えているのではないだろうか。

文在寅政権がいかにも考えそうなことであるが、これは国連決議違反にならないのだろうか。 
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.chosunonline.comの記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/02/2021020280104.html
KBSの画像
http://world.kbs.co.kr/service/common/images/about/about_us.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮でパラチフスが発生し、非常事態に! (朝香 豊)

    台風13号により、北朝鮮を代表する製塩所2箇所が浸水して塩が汚…

  2. 韓国・北朝鮮

    後継者は金与正氏! 金正恩氏が指名か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  3. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 人権・民主主義

    学校側の反日強制に反対した高校生、懲戒処分! 韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国の仁…

  5. 韓国・北朝鮮

    親北派の韓国の米大使公邸乱入事件で、警官の懲戒処分なし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国で…

  6. 安全保障

    具体的政策のない、河野氏の「主張と政策」! イメージ路線を許すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!河野…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    韓国の無法を改めないと出席しないと管総理! 日中韓首脳会談!(朝香 豊)
  2. 経済

    ジャック・マーがアリババ取締役を退任! 進む毛沢東路線への回帰!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    トランプ政権は中共解体計画策定! スティーブ・バノン氏!(朝香 豊)
  4. 経済

    真水で10兆円の補正予算か! 国債は3年ぶりに増発へ! (朝香 豊)
  5. 未分類

    山谷えり子氏が日本学術会議問題を取り上げる! 参議院内閣委員会!(朝香 豊)
PAGE TOP