人権・民主主義

トランプ法務チームが方針転換! 焦点をドミニオンに集める!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ陣営の法務チームは、これまで不在者投票(郵便投票)と議会での採決を経ないで行った選挙法の修正の問題に焦点を当ててきた。

こうした問題について、宣誓供述書を提出した証人たちの証言によって法廷闘争を進める方針で進めてきたが、こうした提訴は裁判所が門前払いの扱いにしてきたために、具体的な進展には至らなかった。

その結果として、公開した裁判の場で証人が発言する機会が与えられず、世間にもアピールできない結果となっていた。

この状況を前にして、トランプ法務チームのジュリアーニ弁護士は方針転換したことを述べ、具体的にはドミニオンの不正投票に焦点を向ける戦術に変更することを述べた。

ドミニオンの不正投票についてはすでにミシガン州のアントリム郡でエラー率が68.05%に達していたことがわかっている。

ドミニオンの投票集計機では、投票結果は「通常」と「裁定」の2つのカテゴリーに分けられ、「裁定」のカテゴリーになった票は管理者の意思で投票先を変更できる仕様になっている。

すでに明らかにされたこの異常性に焦点を当てることで裁判闘争の打開を目指し、またアメリカ国民に広くこの事実を伝えることで、大統領選挙人による投票のやり直しを激戦州の州議会に働きかける方針のようだ。

この戦術変更が吉となることを期待したい。

 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2020/12/22/trump-team-starts-completely-different-strategy-to-stop-the-steal/
ジュリアーニ弁護士
https://i.insider.com/5fc229ed50e71a0011557cbe?width=700

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  2. 人権・民主主義

    3万のトランプ票が削除、1.2万票がバイデンへ! ジョージア州で発覚!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

  3. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 道理

    ワシントン像もジェファーソン像も引き倒される! BLM運動の異常性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  5. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 経済

    レジ袋の方がエコ! メーカーが主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国でチョ・グク支持派のデモが150万人規模で開かれた!? (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    過密状態のフィリピンの刑務所で、大量の陽性反応! 新型コロナウイルス!(朝香 豊…
PAGE TOP