人権・民主主義

緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

リン・ウッド弁護士はParlerにトランプ大統領の最新情報を掲載し、「トランプ大統領は緊急時放送システムを利用する。我々には勇気と信仰心に溢れた指導者がいる。彼は法の支配の下にさらに4年指導的地位にとどまることになる」と述べた。

リン・ウッド弁護士はさらに別の投稿で、「今日は全知全能の神にあらゆる嘘を暴いてくださいと祈るのによい日だ。我々の大統領は一時期には一人だけだ。我々の大統領はドナルド・トランプだ。彼が話すのを注意深く耳を傾けよ。大統領は憲法体制を守り、我々の自由を守るのに行動しなければならない。主流派マスコミは無視せよ。奴らは嘘つきだ。安全のために10日間から12日間の水、食料、ラジオなど用意せよ。必要ないとは思うが、悪役どもが主要都市で狼藉を働くことは可能性としては大いにある。トランプを信頼せよ。だが最後は神を信じよ。混乱が生まれた時に計画が姿を表す。トランプは地滑り的勝利で再選した。彼はさらに4年の大統領職に奉じる。だが、彼には共産主義者や裏切り者などが何年にもわたって作り上げたデタラメを糺すという絶対的な義務がある。神の御加護のあらんことを。」とも述べている。

なお、大統領府の警護を行うシークレットサービスは、こうしたリン・ウッド弁護士のツイートを脅威であると認識している。

シークレットサービスはトランプ大統領ではなく、マイク・ペンス副大統領の護衛を前提に考えているのかもしれない。 
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/09/lin-wood-president-trump-will-be-using-be-using-emergency-broadcast-system
www.washingtonexaminer.comの記事
https://www.washingtonexaminer.com/news/secret-service-lin-wood-trump-pence
リン・ウッド弁護士とトランプ大統領の画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fwww.thenewcivilrightsmovement.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2020%2F12%2Flin-wood-donald-trump-wh-photo-4.jpeg&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  2. 人権・民主主義

    カナダの大学自治会が中国人留学生の団体を資格停止に! (朝香 豊)

    中国領事館と共謀して、大学内で開催された新疆ウイグルの再教育強…

  3. 人権・民主主義

    主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

  4. 人権・民主主義

    デンマークから中国への支援物資提供に、中国ネット民は「断固拒否」!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 安全保障

    朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!

    「朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは韓米同盟があるせ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    蘋果日報に対する締め付けに香港市民が意地の抵抗! 英米は非難! だが日本は沈黙……
  2. 中国

    武漢発新型肺炎の感染者はすでに10万人〜20万人か?(朝香 豊)
  3. 安全保障

    愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊…
  4. 外交

    中国企業の人工島建設提案をツバルは拒絶! 親台湾姿勢を堅持!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    バイデン勝利を否定! ジョージア州議会司法委員会!(朝香 豊)
PAGE TOP