人権・民主主義

緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

リン・ウッド弁護士はParlerにトランプ大統領の最新情報を掲載し、「トランプ大統領は緊急時放送システムを利用する。我々には勇気と信仰心に溢れた指導者がいる。彼は法の支配の下にさらに4年指導的地位にとどまることになる」と述べた。

リン・ウッド弁護士はさらに別の投稿で、「今日は全知全能の神にあらゆる嘘を暴いてくださいと祈るのによい日だ。我々の大統領は一時期には一人だけだ。我々の大統領はドナルド・トランプだ。彼が話すのを注意深く耳を傾けよ。大統領は憲法体制を守り、我々の自由を守るのに行動しなければならない。主流派マスコミは無視せよ。奴らは嘘つきだ。安全のために10日間から12日間の水、食料、ラジオなど用意せよ。必要ないとは思うが、悪役どもが主要都市で狼藉を働くことは可能性としては大いにある。トランプを信頼せよ。だが最後は神を信じよ。混乱が生まれた時に計画が姿を表す。トランプは地滑り的勝利で再選した。彼はさらに4年の大統領職に奉じる。だが、彼には共産主義者や裏切り者などが何年にもわたって作り上げたデタラメを糺すという絶対的な義務がある。神の御加護のあらんことを。」とも述べている。

なお、大統領府の警護を行うシークレットサービスは、こうしたリン・ウッド弁護士のツイートを脅威であると認識している。

シークレットサービスはトランプ大統領ではなく、マイク・ペンス副大統領の護衛を前提に考えているのかもしれない。 
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/09/lin-wood-president-trump-will-be-using-be-using-emergency-broadcast-system
www.washingtonexaminer.comの記事
https://www.washingtonexaminer.com/news/secret-service-lin-wood-trump-pence
リン・ウッド弁護士とトランプ大統領の画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fwww.thenewcivilrightsmovement.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2020%2F12%2Flin-wood-donald-trump-wh-photo-4.jpeg&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    恐怖! 中国では臓器移植で「30才以下」などの注文までできる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ペン…

  3. 人権・民主主義

    ベトナム戦争時の民間人虐殺に関する調査を、韓国政府は拒否!(朝香 豊)

    ベトナム戦争の時に韓国軍が民間人虐殺を行ったとされる問題では、…

  4. 人権・民主主義

    「黒人の命は大切」でロレアルが迷走! 「白」という言葉は使わない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  5. 人権・民主主義

    民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ホワイトハウスを離れるお別れスピーチ! トランプ大統領!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 …
  3. 人権・民主主義

    ウィスコンシン州のバイデン・ジャンプ! ミルウォーキーの選挙委員長の疑惑のメール…
  4. 人権・民主主義

    43万以上のトランプ票が消えていたことが発覚! ペンシルバニア州!(朝香 豊)
  5. 経済

    れいわの山本太郎代表、積極財政と消費税減税で野党共闘を目指す! これは侮れない!…
PAGE TOP