経済

中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の全国人民代表大会において、李克強首相は「公有制経済を揺るぎなく発展させて、非公有制経済の発展を導く」と述べた。この発言は近年の「国進民退」と呼ばれる流れを反映したものだ。すなわち、国有企業の領域が広がるとともに、民有企業の領域が狭まれる事態が広がっている。「私的所有権を撤廃せよ」とか「民間企業の歴史的任務は完了した」といった話が当たり前のように語られるようになっているのが近年の中国である。

習近平が好むスローガンに「東西南北およびその中心も一切を党が支配する」というものがある。要するにあらゆる場所において共産党が中心になって取り仕切るという意味合いだ。だから、たとえ民有企業であっても、社内に共産党委員会を設置するようにさせ、人事その他の重要案件については同委員会の承認を得るように指導している。つまり会社の決定権については中国共産党が把握する形へと切り替えているのである。

企業経営者を中国共産党と「政治的、思想的、感情的に一心同体」になるよう教育するというのが習近平の方針である。

さて、資本主義ではひらめきを持った経営者が、そのアイディアを勝手に実践することを特徴としているが、こうしたアイディアの実践は習近平体制とは相容れないことになる。こうしたアイディアの実践を認めない社会が活力を保持することができるのだろうか。

習近平が権力を固める中で、中国経済の崩壊が加速しているのである。

さらに詳しい中身については、3月12日発売の「それでも習近平が中国経済を崩壊させる」をぜひ読んでもらいたい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM05E5W0V00C21A3000000/
www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM0312T0T00C21A3000000/
習近平の画像
https://www.foreignaffairsj.co.jp/cms/wp-content/uploads/2019/09/shutterstock_1155956518.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    太平洋島嶼国の光ケーブル事業で中国排除! 対中姿勢に大きな変化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 経済

    中国の配車サービスのDiDiに中国政府が圧力! 上場したてのアメリカの投資家に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  4. 経済

    EU商工会議所も中国批判へ!  (朝香 豊)

    EU商工会議所は中国に関する年次報告書を発表した。報告…

  5. 経済

    中国が外資の技術移転の強要はないと表明! だが、これをマジメに信じてよいのか?(朝香 豊)

    中国国務院は、海外投資家の誘致強化を狙って、外資投資規制を緩和…

  6. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    統計的に見てあまりに異常! 激戦州でのバイデン票!(朝香 豊)
  2. 経済

    4月の消費支出は11.1%減! 過去にない落ち込み!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国、豪にエージェントを送り込む工作が明るみに! 候補男性は死体に!(朝香 豊)…
  4. 安全保障

    集計結果を中国に送信! ジョージア州のドミニオンサーバ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ロシア陰謀説を国家情報長官が完全否定! ハンター・バイデンの疑惑で!(朝香 豊)…
PAGE TOP