安全保障

国防権限法案2020について、米上下両院が合意!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの上下両院の軍事委員会は、2020会計年度の国防予算の大枠を定める国防権限法案(NDAA2020法案)について、合意に達した。

国防予算の総額は7380億ドルで、前年の7081億ドルから4%余り増額された。宇宙軍創設の費用も含まれる。

軍人の待遇や住環境の改善にも配慮がなされ、海軍力の強化に力が入れられた。

対露、対中政策の強化策も充実し、香港支援や台湾防衛に関わる予算も計上した。

また、対北朝鮮政策の重要性から、韓国に配備されている兵力を2万8500人以下に減らすことを禁止しているところにも着目したい。

NDAA2019では、在韓米軍を2万2000人以下に減らせないようにしていたことからすると、NDAA2020は削減しにくいようにさらに厳しい制限を加えた形になる。

これは、韓国との間で駐留経費の駆け引きを行う中で、トランプ政権が在韓米軍の撤退という処置を取ることができないように、足かせを課した形だ。

上院が共和党優勢、下院が民主党優勢という中で、同法案をめぐる協議は難航していたが、何とか新年度のアメリカの国防方針が定まったのは、大きな成果だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/usa-defense-congress-idJPKBN1YE0EX

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  3. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  4. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    戒厳令を敷くべき! トランプ大統領に求める声が相次ぐ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射で岸田総理が官邸に戻る! 無駄ではないか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  3. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 安全保障

    武漢大学が新たな検査方法を開発! PCRよりはるかに優れている??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レコ…

  5. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    BBCが香港に関する番組を数多く制作! この番組もぜひ見てもらいたい! (朝香 …
  2. 人権・民主主義

    中国を怒らせた「サウスパーク」の中身がエグい!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    民主党の不正を訴えるホワイトハウスの会見を中断! フォックス・ニュース!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    香港警察は警官の発砲で瀕死に陥った高校生を「暴動罪」で起訴! 証拠をでっち上げか…
  5. 安全保障

    日米印豪の防衛協力をNATO並に引き上げる! ビーガン国務副長官!(朝香 豊)
PAGE TOP