安全保障

国防権限法案2020について、米上下両院が合意!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの上下両院の軍事委員会は、2020会計年度の国防予算の大枠を定める国防権限法案(NDAA2020法案)について、合意に達した。

国防予算の総額は7380億ドルで、前年の7081億ドルから4%余り増額された。宇宙軍創設の費用も含まれる。

軍人の待遇や住環境の改善にも配慮がなされ、海軍力の強化に力が入れられた。

対露、対中政策の強化策も充実し、香港支援や台湾防衛に関わる予算も計上した。

また、対北朝鮮政策の重要性から、韓国に配備されている兵力を2万8500人以下に減らすことを禁止しているところにも着目したい。

NDAA2019では、在韓米軍を2万2000人以下に減らせないようにしていたことからすると、NDAA2020は削減しにくいようにさらに厳しい制限を加えた形になる。

これは、韓国との間で駐留経費の駆け引きを行う中で、トランプ政権が在韓米軍の撤退という処置を取ることができないように、足かせを課した形だ。

上院が共和党優勢、下院が民主党優勢という中で、同法案をめぐる協議は難航していたが、何とか新年度のアメリカの国防方針が定まったのは、大きな成果だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/usa-defense-congress-idJPKBN1YE0EX

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    日本で改憲意識が急激に高まっている!

    日本人の意識もようやく急激に変化してきたようだ。日経新聞とテレ…

  2. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)

    南シナ海で、TNT換算で10〜20キロトン相当の水中爆発が観測…

  3. 安全保障

    EUが外国直接投資の審査を強化! 中国を念頭!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

  4. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTokの過去の買収案件の見直しを、マルコ・ルビオ上院議員が呼びかけ!(朝香…
  2. 外交

    日本は入国制限で事前説明なかったと、韓国! 日本は広報体制を抜本改善せよ!(朝香…
  3. 安全保障

    外国代理人登録法にも違反か? バイデン!(朝香 豊)
  4. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊…
  5. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
PAGE TOP