人権・民主主義

新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

詳しい事情はわからないが、中国(湖北省)では、感染の疑いがあっても、病院にも診療所にも行くことが許されていないため、自宅で死を待つしかないという人も多いようだ。

死亡してからようやく遺体の回収がなされるが、新型肺炎による死亡にはカウントされない。

前日まで何の症状も示さなかった12歳の男の子が、突然倒れて病院に担ぎ込まれたが、病院到着時にはすでに亡くなっていた。

症例的には新型肺炎の疑いが濃厚だが、このケースでも、新型肺炎による死亡にはカウントされなかった。

この情報をネットに上げた父親の高飛さんは、警察に呼び出された。

31歳の妊婦は、病院で重症の肺炎、呼吸困難、感染性ショックと診断書に書かれ、亡くなったが、新型肺炎による死亡にはカウントされなかった。

こうした例に見られるように、中国での新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多いということを、改めて理解しておこう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

以下の動画も御覧ください。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    同一署名の郵便投票が2000通以上! ウィスコンシン州で発覚!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!不正…

  2. 人権・民主主義

    香港警察の暴力に反対する声明、3700人の著名学者らが署名! (朝香 豊)

    「現代言語学の父」 として広く知られるノーム・チョムスキー教授…

  3. 経済

    中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国とつながるドミニオン! クリントン財団とも深い関係!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    近づく台湾有事! 日本の防衛力強化は待ったなし!(朝香豊)
  4. 未分類

    クオモ前NY州知事はコロナの死者数を12000名もごまかしていた! 新知事が暴露…
  5. 経済

    トランプも、対抗馬の民主党候補も、対中政策のジレンマに陥っている!
PAGE TOP