人権・民主主義

新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

詳しい事情はわからないが、中国(湖北省)では、感染の疑いがあっても、病院にも診療所にも行くことが許されていないため、自宅で死を待つしかないという人も多いようだ。

死亡してからようやく遺体の回収がなされるが、新型肺炎による死亡にはカウントされない。

前日まで何の症状も示さなかった12歳の男の子が、突然倒れて病院に担ぎ込まれたが、病院到着時にはすでに亡くなっていた。

症例的には新型肺炎の疑いが濃厚だが、このケースでも、新型肺炎による死亡にはカウントされなかった。

この情報をネットに上げた父親の高飛さんは、警察に呼び出された。

31歳の妊婦は、病院で重症の肺炎、呼吸困難、感染性ショックと診断書に書かれ、亡くなったが、新型肺炎による死亡にはカウントされなかった。

こうした例に見られるように、中国での新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多いということを、改めて理解しておこう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

以下の動画も御覧ください。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    中国からの国内回帰の補助金は競争率11倍! 選別せずに全部戻せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 人権・民主主義

    トランプは当選させない! ドミニオン社の副社長が語っていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私は…

  3. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    「国境の壁が犯罪を抑止する」がヘイトだって? ツイッターの検閲をFOXが報道!(…
  2. 人権・民主主義

    武漢支援の医療スタッフが医学誌に窮状訴える投書!  その後に謎の撤回!(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    香港で民主派デモへの寄付金10億円を凍結! 取り締まりをさらに強化!(朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    何が問題なの? 室蘭市の小学校の教頭が、韓国批判のネット書き込みを問題視される!…
  5. 韓国・北朝鮮

    トランプのメッセージを取り次いだ韓国を、北朝鮮が非難! 可哀想な韓国!(朝香 豊…
PAGE TOP