経済

経済財政諮問会議で、積極財政の方針が打ち出される!(朝香 豊)

政府が開いた経済財政諮問会議において、外需の弱さが続くなど日本経済を取り巻く環境がこの1年で大きく変化したとの分析がなされ、日本経済を悪化させないための機動的マクロ経済運営が重要であり、需要面で万全の下支えをすべきとの指摘が行われた。

大規模災害対策、インフラの長寿命化、スマートシティーの実現などをこれに絡める提案がなされている。

現下の低金利環境を活かした積極的な資金調達によって、都市・高速道路・空港等の整備などの中長期の事業投資の促進についても言及された。PFIのような民間資金の活用も提言された。

まだ内閣府から議事要旨が公表されていないので、議論の詳細はわからないところもあるが、会議に提出された資料からは上記のような議論だと推察される。

ここに国を取り巻く安全保障環境の大変化に対応するための防衛支出の抜本強化も入れてもらいたいが、経済政策的に正しい方向性が打ち出されたことは歓迎したい。

あとは「需要面で万全の下支え」となる規模の財政出動を、政府がしっかりと行えるかどうかが見ものだ。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191107/ecn1911070033-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  2. 経済

    韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 豊)

    韓国でアフリカ豚コレラの発生が確認され、中国は韓国からの豚肉の…

  3. 経済

    中国の金融開放の罠! 狙われる西側金融機関!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 経済

    韓国の消費者金融業の破綻が相次ぐ! ヤミ金に走るしかなくなるか? (朝香 豊)

    韓国の消費者金融の大手4社のうち3社が、2024年までに相次い…

  5. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!麻薬の…

  6. 経済

    アリババいじめがさらに強化! 民有企業の活力を奪う習近平!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「独…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)
  2. 安全保障

    なぜ防衛省は北の「飛翔体」について独自情報に基づいた発表を行わないのか?
  3. Featured Video Play Icon

    道理

    N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 道理

    バイデン疑惑の決定的なメール発覚! バイデンの主張が崩れる!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    新型コロナウイルス対応で日本を殺すな! 末端の疲弊から目をそらしてはいけない!(…
PAGE TOP