安全保障

中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人元社員1人を、経済スパイ活動と共謀罪、商業機密の窃盗など8つの罪で訴追した。

この中国人元社員は、モンサント社の技術機密のコピーを持ち逃げして中国に帰国しようとしたが、空港で捕まった。

モンサントは他社と共同で、農業生産力を向上させるための、栄養素向上装置と呼ばれる独自の予測アルゴリズムを開発した。

中国共産党はいわゆる「千人計画」において、アメリカの企業で働いていた社員をリクルートして、その企業の知的財産権の高い技術を奪い取っているとされる。

この中国人元社員もこの「千人計画」の一人に選ばれた高度人材の一人である。

中国科学院から「海外傑出技術を持つ英才」として認定されている。

我が国でもこうしたスパイ人材を見過ごすことのない体制を、早く構築しなければならない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/49299.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 安全保障

    ウイルスのゲノム配列を解析・公開した中国の研究所が、閉鎖されていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海…

  2. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!スリ…

  3. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

  5. 経済

    10ー12月期のGDPはマイナス6.3%! 消費税増税で大きく落ち込む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  6. 安全保障

    新型肺炎患者はいないはずの北朝鮮で、なぜか休校命令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ウイルスのゲノム配列を解析・公開した中国の研究所が、閉鎖されていた!(朝香 豊)…
  2. 中国

    武漢発新型肺炎の蔓延を、習近平国家主席の国賓招日拒否につなげよう!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国、チェコを脅迫! 台湾訪問団を取りやめろ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国で何が起きているんだ? 百度(バイドゥ)が資金難か? (朝香 豊)
PAGE TOP