人権・民主主義

韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国法務部は2月3日付けで、検事759人の大異動人事を追加で発表した。

この人事で、チョ・グク前法相や大統領府に関わる疑惑を追及していたソウル中央地検とソウル東部地検の次長検事3人が、いずれも地方に飛ばされる。

ソウル中央地検の次長検事は全員交代となる。

厚かましいことに、韓国法務部は「懸案事件の捜査チームの部長検事と副部長検事は大部分留任させ、捜査や公判にかかわる業務をそのまま進めさせることにした」としている。

なお、韓国法務部は、チョ・グク前法務部長官の一連の疑惑や大統領府による市長選介入疑惑などの捜査を指揮していた大検察庁(最高検)の幹部ら32人を、今月(2020年1月)上旬に13日付(2020年1月13日)で交代する人事を、まだ発表したばかりだ。

この人事もチョ・グク前法相や大統領府に関わる捜査を妨害するための処置だったと思われるが、韓国法務部はそれだけでは「不十分」だと考え、今回の追加処置を行ったようだ。

もはや何度も潰えたと思われる検察側の抵抗だが、この露骨なやり口に絶対に屈しない意地を、韓国検察には再度見せてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/23/2020012380109.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    孔子学院の年内全校閉鎖を求める! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 人権・民主主義

    崩れる軍事オプションの陰謀論! 現実を見よ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    ウイグル自治区の「職業訓練校」が、世銀融資を使ってとんでもないものを購入していた…
  2. 人権・民主主義

    アリゾナ州議会の主張が認められる! マリコパ郡の選挙不正疑惑!(朝香豊)
  3. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香…
  4. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    王岐山がなぜか北海道訪問へ! 意図は何だ?(朝香 豊)
PAGE TOP