人権・民主主義

韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国法務部は2月3日付けで、検事759人の大異動人事を追加で発表した。

この人事で、チョ・グク前法相や大統領府に関わる疑惑を追及していたソウル中央地検とソウル東部地検の次長検事3人が、いずれも地方に飛ばされる。

ソウル中央地検の次長検事は全員交代となる。

厚かましいことに、韓国法務部は「懸案事件の捜査チームの部長検事と副部長検事は大部分留任させ、捜査や公判にかかわる業務をそのまま進めさせることにした」としている。

なお、韓国法務部は、チョ・グク前法務部長官の一連の疑惑や大統領府による市長選介入疑惑などの捜査を指揮していた大検察庁(最高検)の幹部ら32人を、今月(2020年1月)上旬に13日付(2020年1月13日)で交代する人事を、まだ発表したばかりだ。

この人事もチョ・グク前法相や大統領府に関わる捜査を妨害するための処置だったと思われるが、韓国法務部はそれだけでは「不十分」だと考え、今回の追加処置を行ったようだ。

もはや何度も潰えたと思われる検察側の抵抗だが、この露骨なやり口に絶対に屈しない意地を、韓国検察には再度見せてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/23/2020012380109.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    韓国で「言論懲罰法」が成立目前! 文在寅の危険な野望!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  2. 人権・民主主義

    BBCの受信料廃止への動き! NHKにも影響するか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  3. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)

    中国の全国人民代表大会常務委員会法制作業委員会の臧鉄偉報道官は…

  4. 人権・民主主義

    黒川検事長と安倍内閣は検察にハメられたのでは? これから倒閣運動? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  5. 人権・民主主義

    韓国検察が国務総理室を家宅捜索! 大統領府の市長選介入疑惑で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  6. 人権・民主主義

    民主党の組織的な不法行為を曝露! シドニー・パウエル弁護士!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米国防長官、北朝鮮に「勝つ準備」を確認する必要を強調!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    話を作っての主張はやめるべきだ! 生活保護費の引き下げ問題!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    【悲報】堂島の米先物市場の本上場はなくなる見通し! 農協・兼業農家中心農業はまだ…
PAGE TOP