経済

中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性も!


中国では今年上半期(1月〜6月)に不動産会社271社が破産宣告を受けた。

今年1年間では中国不動産企業の破産件数は600社を超えるとの見方が有力視されている。資金ショートにより建築中断に追い込まれている物件も多い。

中国の三大不動産の一角の碧桂園は、業績悪化を受けて今年上半期に15,000人を解雇している。同じく三大不動産の一角の恒大集団は金融機関からの借り入れが10兆円を超えていながら、返済資金が不足しているために、サプライヤーに対して2兆円の借用証書を発行してしのいでいる。

なお、2017年から現在までに中国の不動産企業が内外で発行した債券の規模はすでに15兆円を超え、その大半が米ドル建て債券である。

米中貿易戦争に対応して輸出価格を抑え込むために、中国政府は人民元を切り下げる政策を展開しているが、この結果としてドル建て負債は人民元建て換算では大きく膨れ上がることになった。これが不動産企業にさらに大きな重しとなってのしかかっている。

高騰した不動産価格は価格の維持が困難になりつつあり、不動産頼みの経済運営について中国政府自体も疑問を感じるようになっている。

国家発展改革委員会は、不動産価格の大幅な上昇は国民の怒りを買ったとし、不動産政策の抜本的な転換を求める意見を提出した。

この中には、不動産開発業者に対する超過利潤税の適用、居住者のいない不動産への課税、居住用住宅の転売における不動産譲渡所得税の大幅な引き上げ、建築中の分譲物件の販売の中止などが列挙されているが、そんなことを実際に行ったら、中国経済は根底から破壊されることになるだろう。

中国経済は重大な転換点に差し掛かっている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 経済

    EU商工会議所も中国批判へ!  (朝香 豊)

    EU商工会議所は中国に関する年次報告書を発表した。報告…

  2. 経済

    EUもついに緊縮財政見直しか? 日本も続け! (朝香 豊)

    EU財務相理事会は、欧州経済が減速する中、財政規律の見直しの議…

  3. 安全保障

    強力な対北朝鮮制裁「ワームビア法」がアメリカで成立へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!強力…

  4. 経済

    過剰な感染対策で、経済を潰すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 経済

    トランプ政権の新型コロナウイルス対策は2兆ドルへ! 日本は??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    民主党バイデン、中国疑惑隠しに動く!(朝香 豊)
  2. 道理

    韓国には一歩も引かずに戦え! 韓国側が東京五輪で旭日旗の持ち込み禁止を求める署名…
  3. 安全保障

    アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)…
  4. 人権・民主主義

    韓国で市長選挙への大統領府不正介入で、検察が再び家宅捜査へ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊…
PAGE TOP