安全保障

ソフトバンクに打撃! AI技術の米国から中国への持ち出しはダメ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソフトバンクが支援しているスタートアップ企業のクラウドマインズは、開発技術を中国ビジネスに持ち出すことをアメリカから禁じられていたことがわかった。

技術だけでなく、ソフトウェアのバグを含む技術情報であっても、許可なく中国に持ち出すことは許されないと、米商務省は伝えた。

ロイター社の問い合わせに対して、ダグラス・ジェイコブソン弁護士は、「クラウドマインズは、今や許可なしにはオフィス家具やiPhoneさえ中国に持ち出せない」と語った。

この言い方には誇張があるとは思うが、ともあれ、原則としてアメリカから中国へは何も持ち出せないくらいで考えておかないといけなくなったということだろう。

ソフトバンクに限らず、中国でビジネスを展開している企業には、こうしたアメリカ政府の姿勢の厳しさについて、決して軽く見ないことを求めたい。

また、これは、クラウドマインズなどに投資をしているソフトバンクビジョンファンドの収益性にも、さらなる逆風になり、ソフトバンクの存立を脅かすことになるのは避けられないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/us-softbank-group-cloudminds-exclusive/exclusive-softbank-backed-cloudminds-blocked-from-exporting-us-tech-to-china-idUSKBN20R07Q

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    日米台で安全保障に関するシンクタンクの会議を開催!(朝香 豊)

    アメリカのシンクタンク「プロジェクト2049研究所」が、「米日…

  2. 中国

    新型肺炎で中国との境界封鎖要求高まる! 香港!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    北朝鮮、核・ICBM実験の再開を宣言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  4. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 経済

    これでも中国経済が成長するんだって! 各社エコノミストのありえない見通し!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    デンマークから中国への支援物資提供に、中国ネット民は「断固拒否」!(朝香 豊)
  3. 経済

    出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)
  5. 外交

    19世紀のドイツ製地図に竹島の日本領記載確認!(朝香 豊)
PAGE TOP