安全保障

ソフトバンクに打撃! AI技術の米国から中国への持ち出しはダメ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソフトバンクが支援しているスタートアップ企業のクラウドマインズは、開発技術を中国ビジネスに持ち出すことをアメリカから禁じられていたことがわかった。

技術だけでなく、ソフトウェアのバグを含む技術情報であっても、許可なく中国に持ち出すことは許されないと、米商務省は伝えた。

ロイター社の問い合わせに対して、ダグラス・ジェイコブソン弁護士は、「クラウドマインズは、今や許可なしにはオフィス家具やiPhoneさえ中国に持ち出せない」と語った。

この言い方には誇張があるとは思うが、ともあれ、原則としてアメリカから中国へは何も持ち出せないくらいで考えておかないといけなくなったということだろう。

ソフトバンクに限らず、中国でビジネスを展開している企業には、こうしたアメリカ政府の姿勢の厳しさについて、決して軽く見ないことを求めたい。

また、これは、クラウドマインズなどに投資をしているソフトバンクビジョンファンドの収益性にも、さらなる逆風になり、ソフトバンクの存立を脅かすことになるのは避けられないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/us-softbank-group-cloudminds-exclusive/exclusive-softbank-backed-cloudminds-blocked-from-exporting-us-tech-to-china-idUSKBN20R07Q

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 中国

    中国政府はアメリカ政府の支援を拒否! 新型肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!FB…

  4. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

  5. 安全保障

    英はファーウェイ5G参入を見直しか? コロナ情報隠蔽で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    朝日新聞が創業以来の大赤字! 賃金も賞与も大幅カットへ!(朝香 豊)
  2. 道理

    東京オリンピックでの旭日旗の使用は、個別事案ごとに判断するだって? 明らかに一歩…
  3. 経済

    ふざけた月例経済報告! 全く信用ならない!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国で拘束された商社マンに、懲役3年の実刑判決!(朝香 豊)
PAGE TOP