安全保障

ソフトバンクに打撃! AI技術の米国から中国への持ち出しはダメ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソフトバンクが支援しているスタートアップ企業のクラウドマインズは、開発技術を中国ビジネスに持ち出すことをアメリカから禁じられていたことがわかった。

技術だけでなく、ソフトウェアのバグを含む技術情報であっても、許可なく中国に持ち出すことは許されないと、米商務省は伝えた。

ロイター社の問い合わせに対して、ダグラス・ジェイコブソン弁護士は、「クラウドマインズは、今や許可なしにはオフィス家具やiPhoneさえ中国に持ち出せない」と語った。

この言い方には誇張があるとは思うが、ともあれ、原則としてアメリカから中国へは何も持ち出せないくらいで考えておかないといけなくなったということだろう。

ソフトバンクに限らず、中国でビジネスを展開している企業には、こうしたアメリカ政府の姿勢の厳しさについて、決して軽く見ないことを求めたい。

また、これは、クラウドマインズなどに投資をしているソフトバンクビジョンファンドの収益性にも、さらなる逆風になり、ソフトバンクの存立を脅かすことになるのは避けられないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/us-softbank-group-cloudminds-exclusive/exclusive-softbank-backed-cloudminds-blocked-from-exporting-us-tech-to-china-idUSKBN20R07Q

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾独立派が過半数を超える! 台湾世論調査結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Ta…

  2. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ラ…

  5. 安全保障

    中国の統計は信用ならない! あのイランも言い出す!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    イランのコッズ部隊の司令官暗殺で、日本を無視! アメリカ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾への武器売却をさらに追加! 米トランプ政権!(朝香 豊)
  3. 道理

    ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    球磨川水系で甚大な被害! ダム建設を止めた勢力を曖昧にさせるな! (朝香 豊)
PAGE TOP