安全保障

5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

5Gへの中国のファーウェイの部分的な参入を認める姿勢を示しているイギリス政府の姿勢を考え直してもらいたいとして、共和党・民主党の党派を超えてアメリカの上院議員20名が、英議会に対して書簡を送った。

これは全上院議員の1/5に相当し、その中にはチャック・シューマー民主党上院院内総務、リチャード・バー米上院諜報特別委員会委員長も含まれる。

同様の書簡は1月に米下院議員42名によっても送られている。

ファーウェイ導入によってもたらされる、安全性、プライバシー、経済的な脅威の面での重大性を考えて、英国に最近下した決定を考え直し、ファーウェイ導入によるリスクを低減させる処置を講じることを強く要請する内容となっている。

国益のために超党派でこういうことができるアメリカの政界がうらやましい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/uk-usa-security-huawei-tech-idUKKBN20R00G

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!CN…

  2. 安全保障

    WHOのテドロス事務局長の無責任発言! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    不良品でヨーロッパで信頼をなくす中国! 新型コロナの医療物資!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!すで…

  4. 安全保障

    アメリカはイランに追加制裁! イランの体制は本物の危機に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 人権・民主主義

    香港の攻防は心理戦! 香港市民はぜひデモに参加を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!7月…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    トルコでも反中デモが! ウイグル政策に反発! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ弾劾がいよいよ開始! 逆転劇の始まりだ!(朝香 豊)
  3. 中国

    香港市民に英市民権与える動きに中国が報復を宣言! 天滅中共への道!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    シノファームワクチン高接種国で感染者数激増 ! 中国国内でもシノファームワクチン…
  5. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)
PAGE TOP