安全保障

5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

5Gへの中国のファーウェイの部分的な参入を認める姿勢を示しているイギリス政府の姿勢を考え直してもらいたいとして、共和党・民主党の党派を超えてアメリカの上院議員20名が、英議会に対して書簡を送った。

これは全上院議員の1/5に相当し、その中にはチャック・シューマー民主党上院院内総務、リチャード・バー米上院諜報特別委員会委員長も含まれる。

同様の書簡は1月に米下院議員42名によっても送られている。

ファーウェイ導入によってもたらされる、安全性、プライバシー、経済的な脅威の面での重大性を考えて、英国に最近下した決定を考え直し、ファーウェイ導入によるリスクを低減させる処置を講じることを強く要請する内容となっている。

国益のために超党派でこういうことができるアメリカの政界がうらやましい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://www.reuters.com/article/uk-usa-security-huawei-tech-idUKKBN20R00G

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 中国

    中国で末端の行政単位に行政執法権付与の愚策! 追い詰められた中国共産党!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 安全保障

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)

    中国製品を通じたサイバー攻撃の可能性について、韓国軍は内部文書…

  3. 人権・民主主義

    香港「国家安全維持法」の衝撃! 裁判権の独立も失う! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    中国外しでサプライチェーンを組み直す! アメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  5. 安全保障

    コロナの発症は武漢の研究所! 亡命研究者たちが証言しているとバノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ
  2. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    GoogleはAI開発で中国と共同研究! 軍事部門も手がけている! (朝香 豊)…
  3. Featured Video Play Icon

    道理

    NHKは肝心な背景についても丁寧に述べる報道を行え!
  4. 経済

    朝日新聞が創業以来の大赤字! 賃金も賞与も大幅カットへ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    フェイスブックがトランプ投稿を削除! リベラル・ファシズムを許すな!(朝香 豊)…
PAGE TOP