安全保障

  1. 台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾政府は、武漢を含む湖北省からの団体客が27日までに全て台湾を離れたことを発表した。…

  2. 世界的なパンデミックの可能性! ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!伝染病の感染力を見る指標に「基本再生産数」(R0)というのがあるそうだ。これは1人の患…

  3. スクープ! ウクライナ機の撃墜を、イランのトップはやはり最初から知っていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニューヨークタイムズのスクープだ。ウクライナ機の撃墜について、イラン政府は3日間の間は…

  4. ソフトバンクの元社員が情報をロシア側に提供、逮捕! 逮捕できたからいいのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソフトバンクの元社員、荒木豊容疑者は、会社の機密情報を不正に取得したとして、不正競争防止法違反…

  5. 新型コロナウイルスは生物兵器として開発された可能性が!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!全米バイオテクノロジー情報センター(NCBI)は、中国の武漢で発生した新型コロナウイルスが、コ…

  6. 台湾、中国向け団体旅行を全面中止へ! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾政府は24日夜、香港とマカオを除く中国大陸向けの団体旅行の出発を中止するよう台湾の旅行会社…

  7. 中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国政府は新型肺炎の拡散に関して、武漢市に加え、新たに鄂州市と黄岡市の封鎖を決めた。N…

  8. 沖縄タイムスが軍隊廃止のコスタリカを絶賛! 歴史的背景を無視!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!常備軍を持たずに平和を維持してきたとして、沖縄タイムスがコスタリカを絶賛した。「無防備…

  9. ファーウェイの優位性は過大評価! ストランド社!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!デンマークの通信業界分析企業であるストランド・コンサルト社は、「中国問題の議論に未熟な見方が多…

  10. アメリカはイランに追加制裁! イランの体制は本物の危機に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカのイランに対する経済制裁で、イラン経済は大きなダメージを受けている。世界銀行の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 …
  2. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)…
  3. 経済

    インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)
  4. 安全保障

    釜山市は「慶祝・中華人民共和国建国70周年」の横断幕を許可! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国では携帯の購入時に顔認証が義務化へ! 中国政府はそこまで追い込まれている?(…
PAGE TOP