安全保障

  1. 習近平は資本主義に対する勝利を目指している! 財界人は目を覚ませ!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トランプ政権の安全保障担当の大統領補佐官を務めたマット・ポッティンジャーは、ウォール・ストリー…

  2. 楽天が中国テンセントから出資受け入れ! 容認した日本政府への落胆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!楽天は日本郵政と中国のテンセントとの提携を進め、中国のテンセントから657億円にものぼる出資を…

  3. バイデン政権が打ち出した総額2兆ドル(220兆円)の大型投資! 日本も見習え!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカのバイデン政権は8年間で総額2兆ドル(220兆円)に及ぶインフラ投資計画を議会に提出す…

  4. ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミャンマーに関して、日本人には耳の痛い記事が産経新聞に掲載された。産経新聞の森…

  5. 中国と対峙する西側のフロントラインは日本! 麻生副総理が菅総理にプレッシャー!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!麻生太郎副総理・財務相は麻生派の総会で、西側諸国との摩擦が増えている中国に向かう姿勢に…

  6. 近づく台湾有事! 日本の防衛力強化は待ったなし!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!次期インド太平洋軍司令官となることがほぼ確実視されている、ジョン・アキリーノ太平洋艦隊…

  7. 進むドイツの左傾化! 日本やアメリカとの共通点の鍵はマスコミだ!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!川口マーン恵美氏が産経新聞に寄せた「メルケルの仮面 ドイツはなぜ左傾化したのか」を面白く読ませ…

  8. 政府はLINE対策を抜本的に強化せよ! LINE側にも問題大!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!LINEの危険性が明確になった問題を巡って、平井卓也デジタル改革担当相は、中国政府や中…

  9. 太平洋島嶼国の光ケーブル事業で中国排除! 対中姿勢に大きな変化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミクロネシア連邦、キリバス、ナウルの太平洋の島嶼国を光海底ケーブルで結ぶ事業計画の入札…

  10. 中国へのLINEの情報漏えい疑惑浮上! 政府は厳しい対応を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!LINEはシステム開発を委託している中国の関連会社の従業員4人が、21年2月まで日本の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    WHOのテドロス事務局長の無責任発言! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  2. 外交

    19世紀のドイツ製地図に竹島の日本領記載確認!(朝香 豊)
  3. 経済

    6Gの開発支援の基金は、たったの1100億円? 大丈夫か、日本!(朝香 豊)
  4. 道理

    「正しい」結論以外は認めない! Facebookの恐るべき広告基準!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    中国を怒らせた「サウスパーク」の中身がエグい!(朝香 豊)
PAGE TOP