人権・民主主義

「リベラル」マスコミはトランプ大統領を激しく非難! アメリカ国民の見方と相違!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

白人警官によりジョージ・フロイド氏が死に至らしめられた事件の対応では、トランプ大統領の対応に対する批判がマスコミでは強い。

例えば共同通信の太田昌克編集委員は、「これが果たして国をまとめる国父としての大統領の行いか」と「報道ステーション」で厳しく批判した。

では、普通のアメリカ国民はトランプ大統領の姿勢をどのように見ているのだろうか。

Morning Consult Pollが行った世論調査では、警察が暴動に対処するのを助けるために軍隊を投入することに58%の国民が賛成だとし、反対は30%に留まった。

つまり、賛成派は反対派のほぼ2倍いるわけだ。

軍隊の投入を積極的に支持するとの回答が33%と最も多く、25%がある程度支持するとし、合計で58%が賛成意見だった。

積極的に反対するとの解答は19%で、ある程度反対するは11%で、合計で30%が反対意見だった。

民主党支持者でも、軍隊の投入に賛成する意見は48%に達し、反対意見の43%よりも多かった。

州兵の動員については71%の国民が賛成で、民主党支持者でも63%が賛成だった。

「リベラル」派のメディアの主張は、アメリカ国民の平均的な考え方とは大きくズレていることが、改めて示されたと言えるだろう。

 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のSummit Newsの記事
https://summit.news/2020/06/02/poll-finds-clear-majority-of-americans-want-military-to-help-police-deal-with-riots/
画像は.teletraderのニュースから
https://www.teletrader.com/trump-urges-nyc-to-call-up-national-guard/news/details/52321265?internal=1&ts=1591295390738
https://cdn.ttweb.net/News/images/179018.jpg?preset=w800_q70

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 道理

    激しい中国の締め付けで、香港のキャセイ航空は経営危機に!(朝香 豊)

    キャセイ航空では、社員の一部が香港デモに参加したが、これに対す…

  2. 人権・民主主義

    トランプ新党できたら参加を考える! 共和党の70%!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロン…

  3. 安全保障

    自衛隊の派遣を前向きに進めよ! アフガニスタン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

  4. 道理

    全トヨタ労連が支援枠組みの入れ替え! 立憲民主の支援を絞る!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トヨ…

  5. 人権・民主主義

    国際人権団体代表、香港入りを拒否される! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  6. 人権・民主主義

    北京五輪ボイコットの動き! 急激に悪化したウイグル、香港!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    民主党の運動員が市の選挙事務を掌握していた! ウィスコンシン州!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国人民解放軍が第三次世界大戦の準備! コロナウイルスを含む生物兵器で!(朝香 …
  3. 人権・民主主義

    9月に香港立法会選挙! 民主派はどう戦うのか?(朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)
PAGE TOP