安全保障

韓国国防長官室への大量ハッキング事件は、北朝鮮のハッカー集団「アンダリエル」の犯行だった! アメリカは金融制裁を実施! (朝香 豊)

アメリカは北朝鮮のハッカー集団である「ラザルス」「ブルーノロフ」「アンダリエル」の3つを金融制裁対象に指定したが、このうち「アンダリエル」が韓国国防長官室への大量ハッキング事件にも関与していたことを公表した。

このハッキングによって、いざという場合の「斬首作戦」の内容も、北朝鮮との全面戦となった場合の「作戦計画5015」の内容も流出した。北朝鮮は韓国のウイルスワクチン企業のサーバーをウイルスに感染させることまで行い、機密を大量に流出させたとされる。

なお、中国から韓国へのハッキングはこの4年間で33倍に増えているが、北朝鮮のハッカー集団は中国のサーバを拠点としていることから、この急増部分の中には北朝鮮のものも多く含まれると考えられる。

こうした情報公開を波状的に行うことで、文在寅政権の親北政策の危険性を韓国民に植え付けていく作戦をアメリカは考えているのではないかと推察される。

これに関連する朝鮮日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    中国、チェコを脅迫! 台湾訪問団を取りやめろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェ…

  3. 安全保障

    バイデンと習近平の深い関係! 「万向グループ」も関与!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)

    アメリカは同盟国がファーウェイ製の5G機器を使う場合には、情報…

  5. 安全保障

    BHRパートナーズをめぐる疑惑! ハンターのビジネスの闇!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!例の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    バイデン政権が打ち出した総額2兆ドル(220兆円)の大型投資! 日本も見習え!(…
  2. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 …
  4. 安全保障

    看過できない鳩山由紀夫の発言! 外患誘致罪も考えるべき!(朝香 豊)
  5. 経済

    サンダースの危険性! 過小評価するな!(朝香 豊)
PAGE TOP