経済

今度はワインを標的! 進む中国のオーストラリアいじめ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

オーストラリアが中国の主張を鵜呑みにしないことに腹を立て、中国はオーストラリアからの輸入制限を強める動きを示した。

中国はすでにオーストラリア産石炭の輸入制限を強め、最終的には輸入中止に動くと見られている。

検査・検疫の要件に違反する事例が相次いで見つかったことを理由にして、食肉の一部(約22%)の輸入を差し止めている。

大麦についても「ダンピング」(不当廉売)だとして、反ダンピング関税を80%も掛けるという力技に出ている。

オーストラリアはGDPにおける輸出比率が高く、しかもその中で中国の占める割合が大きいために、脅しに弱いと中国から見られているわけだ。

だが、こうした圧力にオーストラリアが未だに屈しないのを見て、中国はさらにオーストラリア産ワインについてもダンピングの疑いがあるとして調査を開始したと通告した。

オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は、「オーストラリア産ワインは政府の補助金を受けていない」として、ダンピングの疑いがあるとの中国の主張は全く受け入れることができないとの立場を表明した。

オーストラリア産ワインの輸出の4割が中国に向かっているので、このことがオーストラリアに与える影響は大きい。

中国がオーストラリアを狙い撃ちしているのは、オーストラリアのように中国に逆らうと、オーストラリアのような目に遭うことになるぞという脅しを世界中に利かすためだろう。

中国はこの脅しを全方位に行うことはできないため、オーストラリアにターゲットを絞って動いているものと思われる。

オーストラリアにはなんとしてもこの脅しに屈せず、意地を貫いてもらいたいと思う。

我々も微力ながら応援しようではないか。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62959850T20C20A8FF8000/
日経新聞からの引用画像(輸出に占める中国の割合)
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO6295979023082020FF8001-PN1-3.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=00b99681d9cf06b43c912389ebe2f483
The New Dailyからの引用画像(china-australia-flags)
https://i.ytimg.com/vi/fweV7002IYs/hq720_live.jpg?sqp=COjT_fkF-oaymwEhCK4FEIIDSFryq4qpAxMIARUAAAAAGAElAADIQj0AgKJD&rs=AOn4CLDlKJbrhkcxJG9_n3zVDNOObRIBBw
Wine Connectionからの引用画像(オーストラリア産ワイン)
https://dc6zcchg4ftyw.cloudfront.net/magpleasure/mpblog/post_thumbnail_file/a/1/cache/5/119bdf99710d9a86013f24c82ab9b2da/a11939d1b8670ef96bd02e29a483e838.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 安全保障

    中国、致死性の高い新型ウイルスを開発していた! 論文発掘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 道理

    韓国が福島の食材にまたイチャモンをつける! 

    東京パラリンピックに参加予定の各国・地域の国内パラリンピック委…

  4. 中国

    武漢で1日に亡くなっている数を推計したら、すごいことがわかった! 新型肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 経済

    EUからのイギリスの離脱交渉が急激に動き始めた! 合意到達間近か!(朝香 豊)

    交渉内容はまったくわからないが、今月末でのBrexitは、イギ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    言論封殺された医師の取材記事を中共当局は圧殺! ネット民は必死の対抗処置!(朝香…
  4. 安全保障

    新型コロナウイルス人工説! 台湾大学教授も!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    学校側の反日強制に反対した高校生、懲戒処分! 韓国!(朝香 豊)
PAGE TOP