安全保障

大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

1月6日の動向が気になる中、アメリカ上院で大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と増えている。

下院では100名以上の議員が異議を唱える立場を表明していたが、上院ではジョシュ・ホーリー議員だけであった。

共和党上院院内総務(トップ)のミッチ・マコーネル氏はジョシュ・ホーリー議員の動きを牽制し、ホーリー議員の「反乱」を抑え込もうとしていた。

こうした中でテッド・クルーズ議員など11名の上院議員が新たにジョシュ・ホーリー議員の動きに同調する姿勢を示し、共和党全体の流れに大きな変化が生まれてきた。

そして1月6日がどうなるかのキーマンとしてみなされているあのマイク・ペンス副大統領が、こうした共和党内での動きを歓迎する声明を発表した。

さらにペンス副大統領は、上下両院の議員たちが選挙不正の証拠を提出することを歓迎する旨も明らかにした。

「ペンス副大統領は選挙での投票不正について数千万のアメリカ国民と同じ懸念を共有している」と、ペンス副大統領の首席補佐官であるマーク・ショート氏は述べた。

流れは大きく変わったと言えるだろう。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/02/11-more-gop-senators-including-cruz-to-challenge-electoral-college-votes/
headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/02/mike-pence-welcomes-efforts-of-lawmakers-to-object-to-electoral-college/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    「香港自治法」が成立! 運用は米大統領選挙の結果次第!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 道理

    韓国の格安航空会社が経営危機に!(朝香 豊)

    韓国のLCCのイースター航空が、今年の第2四半期(4-6月期)…

  3. 人権・民主主義

    ハンター・バイデンの新たな疑惑発覚! 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  4. 道理

    韓国検察の反撃! チョグク法相の弟の逮捕状請求!(朝香 豊)

    ソウル中央地検はチョ・グク法相の家族が運営してきた学校法人を巡…

  5. 人権・民主主義

    パウエル弁護士のウェブサイトへのリンクをブロック! ツイッター!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米大…

  6. 道理

    疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)

    韓国での次期韓国大統領候補選好度の調査では、チョ・グク氏は1ヶ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国財政省がドル建て債を60億ドル募集!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ジェイコブ・ブレイク事件の核心を見よ! 無視できないマスコミ報道の歪み!(朝香 …
  3. 中国

    新型肺炎治療に抗HIV薬が有効か! 試用始まる!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    「北ミサイルは韓国への挑発ではない」 韓国国防相が発言! (朝香 豊)
PAGE TOP