安全保障

大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

1月6日の動向が気になる中、アメリカ上院で大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と増えている。

下院では100名以上の議員が異議を唱える立場を表明していたが、上院ではジョシュ・ホーリー議員だけであった。

共和党上院院内総務(トップ)のミッチ・マコーネル氏はジョシュ・ホーリー議員の動きを牽制し、ホーリー議員の「反乱」を抑え込もうとしていた。

こうした中でテッド・クルーズ議員など11名の上院議員が新たにジョシュ・ホーリー議員の動きに同調する姿勢を示し、共和党全体の流れに大きな変化が生まれてきた。

そして1月6日がどうなるかのキーマンとしてみなされているあのマイク・ペンス副大統領が、こうした共和党内での動きを歓迎する声明を発表した。

さらにペンス副大統領は、上下両院の議員たちが選挙不正の証拠を提出することを歓迎する旨も明らかにした。

「ペンス副大統領は選挙での投票不正について数千万のアメリカ国民と同じ懸念を共有している」と、ペンス副大統領の首席補佐官であるマーク・ショート氏は述べた。

流れは大きく変わったと言えるだろう。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/02/11-more-gop-senators-including-cruz-to-challenge-electoral-college-votes/
headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/02/mike-pence-welcomes-efforts-of-lawmakers-to-object-to-electoral-college/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 道理

    『弾劾訴追は民主党の自殺行為!」 トランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 安全保障

    日韓GSOMIA、破棄から一転継続へ!(朝香 豊)

    韓国の文在寅政権は、土壇場になって日韓GSOMIAの継続に方針…

  3. 安全保障

    「アビガン」に高い治療効果! 明らかな副作用なし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 道理

    感染急拡大でパリ全域でマスクを義務化! だが死者はかつての1/100!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  5. 道理

    日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊)

    韓国大統領府が公表した、安倍総理と文在寅大統領の面談の写真は、…

  6. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)

    イランのサウジアラビアへの攻撃が確実視される中で、トランプ大統…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    感染者数の日韓の差は単に検査数の違いか?  そうではない!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国の1〜2月の輸出は、前年比17%減! (朝香 豊)
  4. 韓国・北朝鮮

    チョ・グク氏の疑惑が高まる中で、逆に与党「ともに民主党」の支持率が上昇している
  5. 安全保障

    州知事拉致未遂の犯人は反警察グループだ! 「白人至上主義者」は悪質なフェイク!(…
PAGE TOP