安全保障

大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

1月6日の動向が気になる中、アメリカ上院で大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と増えている。

下院では100名以上の議員が異議を唱える立場を表明していたが、上院ではジョシュ・ホーリー議員だけであった。

共和党上院院内総務(トップ)のミッチ・マコーネル氏はジョシュ・ホーリー議員の動きを牽制し、ホーリー議員の「反乱」を抑え込もうとしていた。

こうした中でテッド・クルーズ議員など11名の上院議員が新たにジョシュ・ホーリー議員の動きに同調する姿勢を示し、共和党全体の流れに大きな変化が生まれてきた。

そして1月6日がどうなるかのキーマンとしてみなされているあのマイク・ペンス副大統領が、こうした共和党内での動きを歓迎する声明を発表した。

さらにペンス副大統領は、上下両院の議員たちが選挙不正の証拠を提出することを歓迎する旨も明らかにした。

「ペンス副大統領は選挙での投票不正について数千万のアメリカ国民と同じ懸念を共有している」と、ペンス副大統領の首席補佐官であるマーク・ショート氏は述べた。

流れは大きく変わったと言えるだろう。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/02/11-more-gop-senators-including-cruz-to-challenge-electoral-college-votes/
headlines360の記事
https://headlines360.news/2021/01/02/mike-pence-welcomes-efforts-of-lawmakers-to-object-to-electoral-college/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米新安保担当補佐官に人質解放に実績の高いオブライエン氏選出! ただし懸念もある!(朝香 豊)

    解任されたボルトン氏の後釜として、アメリカの大統領安全保障担当…

  2. 安全保障

    米軍、北朝鮮に「鼻血作戦」検討へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アメリ…

  3. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 道理

    トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

    トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例…

  5. 道理

    尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!尖閣…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    BBCをぶっ壊す! 英ジョンソン首相、受信料廃止を検討!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    韓国LA領事館でもセクハラ! 懲戒手続きは進まず!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    郵便投票制度拡大法案! 米民主党が準備!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港立法会選挙1年延期! 進む中国の切り離し!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    英はファーウェイ5G参入を見直しか? コロナ情報隠蔽で!(朝香 豊)
PAGE TOP