安全保障

米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米司法省は、中国のファーウェイが企業秘密を盗みながら、当局には虚偽の説明したとして、同社を追起訴した。

ファーウェイは既に詐欺や米国の対イラン制裁法違反の罪で起訴されていたが、米司法省は「威力脅迫および腐敗組織に関する連邦法(RICO法)」を援用して、ファーウェイをさらに追い詰めることにした。

ファーウェイが数十年に渡って知的財産の窃盗を行うことで、自社の研究開発費をかけることなく、トップレベルの技術にキャッチアップし、著しく不当な競争上の優位性を得たと、厳しく批判した。

機密情報の入手したに成功した従業員に特別報奨を支払うボーナスプログラムまで導入していたことを指摘した。

アメリカの対中包囲、特にファーウェイに対する封じ込めは、さらに強い段階に引き上げられたと言えよう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-14/Q5NP02DWLU6U01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    TikTokがiPhoneのデータ取得! 直したはずが直っていない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    オーストラリア政府、外国勢力の干渉防止のための新部隊設置へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!オース…

  3. 安全保障

    ファーウェイの優位性は過大評価! ストランド社!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!デン…

  4. 安全保障

    一貫性のないバイデン政権の中東政策! 混乱する中東!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    ソレイマニ暗殺で、却って緊張は低減する! 私の独断!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 安全保障

    マサチューセッツ工科大学、中国AI企業との協業を見直しへ!(朝香 豊)

    マサチューセッツ工科大学は商務省のエンティティリスト(ブラック…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    姓から考える選挙不正! 数学者が発見!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    バイデン政権は全体主義へ! クリントンのアドバイザーも指摘!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    北京オリンピック協賛スポンサーに対して圧力! 国際人権団体!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)
  5. 未分類

    亀裂が生まれる中国とアフリカ、中国とロシア! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)…
PAGE TOP