安全保障

米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米司法省は、中国のファーウェイが企業秘密を盗みながら、当局には虚偽の説明したとして、同社を追起訴した。

ファーウェイは既に詐欺や米国の対イラン制裁法違反の罪で起訴されていたが、米司法省は「威力脅迫および腐敗組織に関する連邦法(RICO法)」を援用して、ファーウェイをさらに追い詰めることにした。

ファーウェイが数十年に渡って知的財産の窃盗を行うことで、自社の研究開発費をかけることなく、トップレベルの技術にキャッチアップし、著しく不当な競争上の優位性を得たと、厳しく批判した。

機密情報の入手したに成功した従業員に特別報奨を支払うボーナスプログラムまで導入していたことを指摘した。

アメリカの対中包囲、特にファーウェイに対する封じ込めは、さらに強い段階に引き上げられたと言えよう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-14/Q5NP02DWLU6U01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    カラチの証券取引所が襲撃される! 知っておきたい裏事情!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!パキ…

  2. 安全保障

    中国の統計は信用ならない! あのイランも言い出す!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  3. 安全保障

    シンガポールの感染者数が多い理由を知ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シン…

  4. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  5. 安全保障

    おかしな方向にどんどん動いていくアメリカ! 警察解体も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!"B…

  6. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 経済

    中国洪水被害は意外と軽微! 中国メディアが報道!(朝香 豊)
  2. 経済

    アルゼンチンから連鎖危機か?
  3. 人権・民主主義

    香港の攻防は心理戦! 香港市民はぜひデモに参加を!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    トルコでも反中デモが! ウイグル政策に反発! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    懲役53年のはずのレイプ犯が7年後に釈放! 再びレイプ!(朝香 豊)
PAGE TOP