経済

中国人民銀行が地方政府の投資債のデフォルトの連鎖を警告!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国経済はついに本格的にやばい領域に入ってきたのかもしれない。

12月6日に、内モンゴル自治区フフホト市政府の投資会社が発行した城投債(都市建設債)がデフォルトとなった。

これを受けて、中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の馬駿委員は、地方政府が資金調達のために設立した投資会社(LGFV)の債務不履行が国内市場に「連鎖反応」をもたらす恐れがあると警告した。

同氏は、「中国各地にある1万社以上のLGFVのうち、数社がデフォルトを公表するだけで、『連鎖反応』が起きるかもしれない。地方政府に関する不履行は、中国の債券市場の信頼感を損ねる恐れがある」としている。

現在の城投債の債務残高は8兆元(約125兆円)とされているが、同氏は、中国地方政府の隠れ債務は明かになった債務の規模より数倍も多いとする研究や推計があることを明らかにし、「一部の地方政府のLGFVは長年、古い債務を返済するために新たな債務を発行するという方法をとってきた。一部のLGFVは銀行に対して、返済時期の先延ばしを要求した」とも述べた。

なお、今年5月に青海省のLGFVが発行した4億8040万元(約75億円)の債券については、デフォルトに陥ってから7カ月経った今も返済を行っていないようだ。

中国人民銀行から出たこの発言は、単純な警告にすぎないのか、それとも中央政府に何らかの対応を求める意図から発せられたものなのか。

中国政府の出方に注目したい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/50097.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    オーストラリア政府、外国勢力の干渉防止のための新部隊設置へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!オース…

  2. 経済

    米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

    米中通商協議が部分合意に達したが、報道されている内容を見ると、…

  3. 人権・民主主義

    技能実習生は低賃金? 意外な高待遇も!(平野 正幸)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  4. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    五輪開催時の日韓首脳会談に含み! 菅総理の哀れな末路!(朝香 豊)
  2. 道理

    本当に「外交的ボイコット」?! 踏み込みがまだまだ足りない岸田内閣!(朝香 豊)…
  3. 安全保障

    米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)
  4. 道理

    疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)
  5. 道理

    ジャパンライフから朝日新聞元幹部が多額の顧問料を受領していた!(朝香 豊)
PAGE TOP